インプラントについて

インプラントを知っていますか

よく「噛める」幸せ、「話す」楽しみ、満面の「笑顔」、
心の変化から生まれる「自信」…。

歯の健康は人の心に魔法をかけます。そんな嬉しい効果をもたらす治療手段として注目を集めているのが「インプラント」。その仕組みやメリットについてご紹介しましょう。

Nさん(51歳)
歯を治して、日常の生活や食事の大切さを実感しました。
今では食卓にカニが出ても何のためらいもなく噛んでしまえます。
Oさん(54歳)
治療を受けたことも忘れるほど馴染んでいます。
こんなに自然な感じとは思いませんでした。
Mさん(31歳)
精神的に楽になったせいか、本当の自分を取り戻すことができました。
以前は外出が億劫だったのに今では楽しくてしょうがない。
仕事にも恋愛にもより積極的に取り組めそうです。

嬉しそうに話す三人の笑顔をつくったのがインプラント治療。
清掃が面倒、悪臭を放つ、見た目が悪い、食事をするにも話をするにも不具合を感じる…。
そんな入れ歯の不便さに悩んだ末に出合ったのがこの治療法でした。
入れ歯や噛み合わせの悪さなど歯の不具合がもたらす精神的苦痛は計り知れません。
そんな人に効果的なインプラント治療とは一体どんなものなのでしょう?

インプラントとは

歯がなくなった部分を人工の歯を使って治すには、入れ歯、ブリッジ(両側の歯を削ってかぶせ物でつなげる)、インプラントと呼ばれる人工歯根の三つの方法があります。

部分入れ歯のイメージ画像 ブリッジのイメージ画像 インプラントのイメージ画像
部分入れ歯 ブリッジ インプラント

入れ歯やブリッジでは、不具合があるだけでなく他の歯への負担が多くなります。
それに対して、インプラントは残っている歯を長持ちさせ、丈夫にする『足し算』の治療法。
健康な歯を削らなくても済みますし、見た目も人工の歯とは分からないほど。噛んだ感覚も自然です。
歯がなくなった部分にインプラントを埋め込み、顎の骨とインプラントがしっかり結合したら人工の歯を取り付けます。当クリニックで扱っているインプラントの表面には、歯とよく結合する成分がコーティングされていますから生体と馴染みやすくて安心です。骨とインプラントが結合するまでは上の顎で通常6カ月、下の顎で通常3カ月。その間は仮の歯を入れているので見た目に問題はありません。
かぶせ物をした後は適切なブラッシングや定期的チェック、クリーニングなどのメインテナンスが重要です。

消毒・滅菌システムのもと短時間で手術終了

では、実際にインプラント治療を受ける時にはどんなことをするのでしょう?

設備の整った専用の診療室において、完全な消毒・滅菌システムのもとで行います。この術前の準備に多少時間がかかりますが、手術自体は症例に応じて異なるものの、20〜80分程度で終わります。

特に気になるのが、手術中の痛みですが、手術時の痛みはほとんどありません。
麻酔をしていますから心配はいりません。術後の痛みもわずかですみます。

噛む、話す、笑う。人生の喜びを手に入れる

インプラント治療は健康保険が適用にならないため一般の治療に比べて高額になります。
しかし、ほとんどの人が治療を受けられ、天然に近い「自分の歯」を手に入れることができるのが魅力的。
入れ歯やブリッジでは得られなかった「噛む」こと、「話す」こと、「笑う」こと、
そんなあなたらしさを取り戻して、人生の喜びをもたらす満足度100%の治療法なのです。

料金

長期にわたって良好な状態を保つには

適切なブラッシングと定期的な来院によるプロフェッショナルクリーニングが必要です。

インプラントは、周囲の骨が炎症により吸収されることで、寿命が短くなるなどさまざまな問題が生じます。
そうしたことのないように、自宅での手入れ(ホームケア)と定期的な来院を怠らないようにすることが大切です。

治療を始める前に

インプラントは、あくまでも治療手段のひとつ。
時間をかけて私たちと何度も話し合い、充分な説明を受けてください。
歯の悩みを持っているかたは、まずはご来院の上、お気軽にご相談していただくことをおすすめします。

※総合的なインプラントの情報はこちら インプラントネット