科学が生んだ夢の歯科治療

インプラントは科学が生んだ夢の歯科治療

当診療所の使命は、来院者のクォリティ・オブ・ライフを増進する事にあります。

町医者の診療所では、生死に関わる治療に携わる事はほとんどありません。そこで、良く食べられ、良く眠れて、痛みがないか、あっても苦痛にならないことや、心理的安定により職場や家庭・学校などの、その人を取り巻く環境の中で、充分にその人の役割が果たすことができ、生き甲斐を持って充実した日々がおくれるといった生活の質(QOL)を向上させることに貢献することが重要と考えています。

その中で、治療の一つの選択肢としてインプラントは極めて重要な位置を占めるようになってきました。インプラントというと不安に思われる方もいます。実際に歯科訴訟の中でインプラントが一番多いと言われており、歯科医師との間でトラブルの絶えない治療とも言われています。しかし、この問題はひとえに実施する歯科医師の力量の問題にすぎないと私は断言できます。勉強不足であったり、診断力や技術力がない歯科医師であれば、インプラントに限らず治療のトラブルは生じます。ただでさえ、歯科疾患を治すという事は想像以上に大変な難しさがあります。そこには、歯科診療所として、歯科医師と各職種スタッフの総合的な実力がものをいいます。

その観点から見てもインプラント臨床を実施するという事は、最新かつ最先端の医療であり、豊富な知識、高度な技術と経験が必要で、歯科治療の粋、すなわち最高水準を持って取り組まねばならない分野です。私たちはこれに応え、歯科医師とスタッフが共に修練を積み、確実で安全なインプラント治療を実践してきました。その結果、当診療所ではこれまでの全てのケースがうまくいっている事実があります。

今回、このホームページに登場していただいた方々のみならず、当診療所でインプラント治療を終えた数多くの皆様の喜びは、他人にははかり知れない程大きなものです。
1本の歯を失って、それだけで不具合は感じない事もありますが、そこからさらに数本失って口の機能、すなわち食べたり話したりという事に不自由を覚えると、その苦痛や不安はつのります。さらに、入れ歯になろうものなら、人によっては全く許容できない事があります。私たちは、そうした問題に歯科最先端の革新的な分野としてのインプラント治療というやり方をもって、確実に対処してきています。そうして治療が終了した後に見せる人々の表情は喜びに満ち溢れています。良く噛めて食事の楽しさを味わい、何の不自由もなく人と語らい、人生の喜びを満喫できます。人によっては性格面や人生観すら明るくなっていく事もあります。これこそまさにQOLの向上を実現しているのです。

このすばらしい治療法の恩恵をより多くの人に、もたらされることを願ってインプラント治療を受けた方の声も掲載してみました。こうした体験談がインプラント治療を受けようとされる方にとって理解を深め、不安を取り除き、治療方法を選択する際に役立つ事を期待しています。