症例紹介8

 

これが良く治るインプラント治療です。
当クリニックでインプラント治療を受けた患者さんの症例をご紹介いたします。

Vさんの場合

治療前

治療前のお口の中の状態 治療前のパノラマX線写真
小学生の時に治療した右上1番の冠せ物がとれたということで当クリニックを受診されました。前歯を中心に歯が黄色いことも気になっており、人前で歯を極力みせないように話す癖がついてしまったようです。右上1番の冠せ物の土台に相当する部分は虫歯が大きく、何とか残せる状態でした[A]。その他の前歯も欠けていたので、一緒に治療することになりました。
↓

治療後

治療後のお口の中の状態 前歯3本土台をファイバーコアで作り、冠せ物はセラミックで作製しました[B]。
他の歯と調和する自然な仕上がりになるのが特徴です。また上下の歯も同時にホワイトニングを行い、より若々しい印象になりました。その後、メインテナンスにもしっかり来ていただいており、経過は順調です。今は、気にせず会話を楽しんでいることでしょう。

Wさんの場合

治療前

治療前のお口の中の状態(上顎) 治療前のお口の中の状態(下顎)
治療前のパノラマX線写真 右下の奥歯が腫れ、痛みが伴ってきたため当クリニックを受診されました。また入れ歯を5年近く使っていましたが、取り外しのいらないインプラントに興味があり、それも相談したいとの事でした。右下の根の先に炎症の起きている歯の治療を行い、冠せ物で治しました。右上、左下の奥歯のない部分にそれぞれインプラント3本ずつ希望されたので2回に分けての埋入手術となりました[A]。
↓

治療後

治療後のお口の中の状態(上顎) 治療後のお口の中の状態(下顎)
治療後のパノラマX線写真 インプラント埋入した部分の冠せ物は、咬む面は力に耐えるように金属を、見える外側の部分は白い材料で治しました[B]。
「以前は口を大きく開けて笑えなかったが今はキレイに治って本当に感謝している」とおっしゃっていただきました。定期健診にもしっかり来ていただいており、奥歯でしっかり咬めて経過順調です。