顕微鏡歯内療法研究会 フェイスブック

根の治療費

診査・診察をし、X線写真を撮影します。
その後
1. 根管治療
2. 根尖切除を伴う逆根管治療(外科処置)
のいずれかに治療方針が決まります。
※ ただし、歯根にヒビが入っている破折ケースは望ましい治癒ができず、治療後の経過が不良となります。

■治療費


それぞれの患者さんのご希望を詳しくお伺いし、治療に入る前にそれぞれの治療方法と治療費用についてカウンセリングをいたします。

●予後のよい高品質の根管治療

健康保険給付外の自由診療になります。
その場合、わが国の制度上、健康保険から外して治療するように決められています。
健康保険の制約から離れ、世界的に標準となっている方法、器材、材料や薬剤などを使用し、 適正な治療をいたします。

・健康保険給付外の自由診療〈1本あたり/一般的な症例の場合〉…50,000〜250,000円
・上部の補綴(かぶせ物)も別途費用が必要となります …………… 50,000〜200,000円
※治療部位、治療方法(非外科または外科)、以前の治療による根管内の状態、難易度、かぶせ物の要望などにより費用は異なるため、治療費には大きな幅があります。





◎予後のよい高品質の根管治療は、自費診療(保険給付外)になります。




© Minatomachi Dental Clinic All Rights Reserved.