妊娠中は虫歯になりやすい?

妊娠中の女性が、虫歯や歯周病(妊娠性歯肉炎)になりやすいのは事実です。
妊娠初期から中期にかけては母体が急激に変化し、そのため食生活にも影響が及びます。
妊娠中は味覚も変わるため、口の中の環境が変化し、細菌の種類や比率などが変化します。
また、つわりがあると歯磨きが辛かったり、つわりがなくても体や生活の変化についていくのに大変だったりで、つい口の中のケアを後回しにしてしまいがちです。
妊娠中にこそ、歯科医院で専門的なケアを行ってもらい、体の状態に適した口腔ケアの仕方を確認してもらうのが良いでしょう。

港町歯科クリニック 秋田インプラントセンター

プロフィール

佐藤 勧哉

佐藤 勧哉(さとう かんや)

北海道大学で修復補綴の研修を修了し、秋田に来たもの静かで優秀なデンティスト。

岩波 洋一

岩波 洋一(いわなみ よういち)

秋田大学の口腔外科で研修を積み、現在は歯科治療全般において、ハイパフォーマンスを発揮し続けるデンティスト。

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ