入れ歯の人は固いものは食べられない?

しっかり調整され、安定した入れ歯であれば、ある程度のものは噛めるとは思いますが、何でもとはいかないでしょう。
自分の歯に比べて、噛み砕く力は落ちるので、固いものは食べにくくなります。噛む力の測定方法はいろいろあり、健全な奥歯では約60〜100キロの力がありますが、入れ歯になると、10〜30キロぐらいまで低下すると言われています。
また、全く同じ条件でも何でも食べられ、固いものも平気と言う人から、何も食べられない、軟らかい物もダメと言う人まで、個人差があります。
入れ歯で「食べる」ということは、健康な歯がそろっている場合と比較して、極端に機能が落ちると解釈していただいた方が良いかもしれません。
食品としては、イカやタコ、ニラのようなものは、特に入れ歯だと噛み切りにくいようです。だからといって、食べてはいけないわけではありません。事前に細かくする、軟らかくするなど調理法を工夫してみる必要があります。
何でも美味しく食べるには、1本でも多く健康な歯を残すことが何よりも大切なのです。

港町歯科クリニック 秋田インプラントセンター

プロフィール

佐藤 勧哉

佐藤 勧哉(さとう かんや)

北海道大学で修復補綴の研修を修了し、秋田に来たもの静かで優秀なデンティスト。

岩波 洋一

岩波 洋一(いわなみ よういち)

秋田大学の口腔外科で研修を積み、現在は歯科治療全般において、ハイパフォーマンスを発揮し続けるデンティスト。

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ