2015年02月 アーカイブ

タニタ食堂でランチ

先日友人とタニタ食堂にランチへ行ってきました。
主菜と副菜ごはんとスープ、これら全てで500kcalになるように調理されているようですが、私はご飯を少し大盛りにしてしまったので500kcalはオーバーしてしまいました(笑)
お茶碗の内側にある青い線までご飯をよそうとちょうど500kcalになるようです。

これだけだと足りるかな?と思いましたが歯ごたえのある食材を使っていたり、しっかりとした味付けで、すごく満腹感を得られました。
毎日の食事の参考になる献立でした。
身体のことを考えて作られたヘルシーなランチ、皆さんもいかがですか?美味しかったですよ!(わ)

           watanabe2.24.jpg

もう春?

すっかり、春めいてきた秋田市です。この前まで積もっていた雪もほとんど見ることがなくなりました。ということで先日、息子が所属するスポ少野球部は、体育館での体力トレーニングの予定を急きょ変更し、グラウンドで練習することができました。雪深い、県南の地域で育った私にとっては、この時期にグラウンドで練習できるのは、とてもうらやましい環境です。久々のボールを使って土の上での練習に、子供達は嬉しそうに元気はつらつに動き回っていました。冬の間のつまらない、きつい練習を乗り越えて、ひと回り大きくなった姿をみて、これからの活躍に期待感をもちました。いよいよ今年で小学校最後のシーズンです。心も体も成長できるよう、一つでも多く勝てるように、日々精進していってほしいものです。(O)

バスケット観戦

1ヶ月ぶりのホームゲームが2月21日に秋田県立体育館で行われました。
東地区首位の秋田ノーザンハピネッツVS東地区5位の新潟アルビレックスBBの試合
です。
娘と二人で観戦に行ってきました。 
           chigusa2.23.jpg

秋田ブースターは2,500人。 
会場はピンク色に染まりました。

           chigusa2.23no2.jpg

第4クォーターで大逆転勝利し、プレイオフ進出決定しました。(C)

久しぶりのバスケ

私が所属してる社会人のバスケチーム。去年の夏(大会の真っ只中)は過去最高の人数でしたが、冬になると練習人数が激減(笑)毎年のことですが、今年は例年以上に集まりが悪く、練習が中止になることもしばしば。そんな中、「今日はシューティングだけでもしたいよね~」と後輩と話し、仕事終わりに体育館へ。着いたのが20時半すぎだったので、30分も練習できませんでしたが、1ヶ月以上ぶりのバスケはやっぱり楽しかったです。ただシュートフォームや体力など課題はたくさん……(´・_・`)春が近づくにつれて参加人数も増えていくので、期待しつつ、自主練に励みたいと思います。 ヌ

           numata2.23.jpg

懐かしの教科書

先日押入れを整理していたところ学生の頃使っていた教科書の束が出てきたので、久しぶりに目を通してみました。こんなことも勉強していたなあと懐かしみつつ…やはり国語の教科書を読み始めると止まらなくなりました。「走れメロス」や「羅生門」など、今改めて読みなおすと当時よりもずっと広がった視野や価値観のおかげでとても面白かったです。

最近はゆっくり読書をすることもあまり無いので、今度の休みにはじっくり気の済むまで読みつづけてみようかと思っています。T.S
 
           saito02%2C19.jpg

メンテナンスの大切さ

以前から調子が悪かったのですが先日とうとう我が家のストーブが動かなくなってしまいました。
業者さんにみてもらうと部品交換が必要とのことでしばし入院することに…。
それから我が家は戻ってくるまでの約2週間エアコンの暖房のみで寒い日々を過ごしました。
今は改めてストーブの暖かさと、日頃の手入れの大切さを感じ定期的なメンテナンスをすることを心に決めました。
これはお口の中にも共通することで定期的なメンテナンスを怠ると虫歯の発見が遅れたり、歯周病が進んだりします。ストーブと違い部品交換はできません。悪くなってから気付く前に大切にしていきたいですね。Y.I


          ishikawa02%2C21.jpg

新しい家族

つい最近、我が家では犬を飼い始めました。小さい頃からずっと飼いたかったのですが、母が動物があまり好きではなくダメダメダメと小学生の頃から言われ続けてかれこれ15年。母からの許可がついに出て、ようやく飼うことが出来ました。名前は、のあくんです。犬が来たら来たで、1番犬に話しかけているのは母なのでした(笑)大切に育てて、しつけもきちんとしていきたいです。(こ)


           kon02%2C16-1-.jpg


           kon02%2C16-2.jpg

1人スキー

スノーボードをしに協和スキー場に行ってきました。
平日だったので行く相手も見つからず、初めて1人でスキー場に行って滑ってきました!私はあまり車の運転が得意ではないので行きの道中はかなりびびりながらの運転でしたが、私が行った日は晴天ということもあり、路面にあまり雪もなくどうにか目的地に着くことができました。一人だと人の目が少し気になるところですが、平日だからかあまり人がいない様で、周りを気にしないで自分のペースで滑る事ができました!悠々とゲレンデを堪能でき、集中して練習するには1人のほうがもってこいですね!(笑)
ゲレンデの職員の方とも仲良くなれましたし、友達と行くのとはまた違った楽しさ面白さを発見できた日でした♪(た)


           takeda02%2C16.jpg

今は、スノボー?

阿仁スキー場に行って来ました~!
目的は、阿仁樹氷(モンスター)を観るためです。
子供が小さかった頃は、太平山オーパスに連れて行ったことがあります。それから、20数年?今は、スノボーの人が多いのかなと思っていると、まだまだスキーの人も多いようです。私は、運動音痴‼スキーもスノボーもできません。走る、高跳び、幅跳びなど身体ひとつの競技は得意です。
年月が過ぎても、小さな子供が
ボーゲンで上から見事にバランスをとって滑って来る姿を見て感動しました。リフトも私の頃と今では全然違います。私の頃は、ロープに取っ掛かりが付いていて、そこにお尻を引っ掛けて上がって行ったものです。
時間の制限が有ったため、モンスターは見ることができませんでしたが、代わりに小さい子供の無限の可能性?スキー、勉強、これからが楽しみだなと思わせられた時間でした。
雄大な自然、子供の生き生きとした姿‼いいなぁ~!気持ちよさそうだなと、何故かスッキリとした時間でした。今度は、自分の可能性を見つける旅に出たいです。ファイト‼(e)

還暦のお祝い

先日
義父義母が還暦になったお祝いに温泉旅行に出かけてきました。
リクエストは美味しい物を食べたい。
だったのでお昼は蟹。
夜は旅館の御飯とお腹が弾けるほど食べもらうプランを計画しました。
お昼からお腹が弾けるほど食べて、夜もこんなに食べれるもんだなぁ〜
と感心するほど満腹になりました。旅館の温泉もぬるめで、身体が温まり、とても良いお湯でした。
こんなに食べて飲んで、楽しめるのも健康だからこそだと感じ、義父義母にはこれからも元気でいてほしいとおもいました。 (T)

毎日1ページ 

2015年、何か新しいことにチャレンジしようと思い、小さめのノートに毎日1ページずつの日記を始める事にしました。
ノートに書く日記など小学生ぶりでしょうか。はたして毎日続くのか…。今のところは順調に書き続けています。全ページが埋まって、読み返すのが今から楽しみです。 (ハ)


haruka2_9.jpg

野菜嫌い改善作戦

野菜嫌いの二歳の娘。少しでも野菜の食感を感じると好きな料理でも口から出してくるくらいです。正直毎日の食事のメニューに四苦八苦しています。
娘の野菜嫌いは保育園でも一緒で、よく保育士さんと娘の野菜嫌い改善に向けて話をするのですが、先日保育士さんから「でもお母さん、食べないからって食卓に出さないのはダメですよ。食べなくても出してると親がおいしそうに食べてるの見れば食べることもあるんだから。」と言われました。
確かに、遠い昔、私も父の晩酌のときのおつまみがやけに美味しそうに見えていました。なるほど、それは使えるかも...と思い、ある計画を立ててみました。
娘の前で毎日美味しそうにトマトを食べる作戦です!なぜトマトかというと、まずはどうしても生野菜を食べてほしい(栄養面を考慮)こと、娘は緑色の野菜が特に嫌いなようなので、色への抵抗は比較的薄いのかな?と思ったからです。つまりは野菜嫌い改善初級編というところでしょうか。それに生野菜が食べられれば野菜を切るだけで一品になるのです!楽チンです!!
というわけでいざ始めてみました。まずは買ってきたミニトマトをさりげなくテーブルにおきます。赤かったこともあり、娘...見てます。でも手は出さなかったので私が自然な形で二個、三個食べてみました。...ずっと見てます。視線に気づいたふりをして、「食べる?」と声かけましたが首を振られました。少し悔しかったですが駄目で元々の長期作戦なのでこの日はこれで終了。次の日も同じようにしてみました。すると、少しづつ興味が出たのか、二日目にして娘から「ちょうだい」の声が。あえて、勿体つけて「食べれるのー?」などと言いつつ、心の中ではニヤニヤしながら一つあげました。すると、がぶっとかぶりついた娘の口からトマトがブチューっと飛んできました!娘...唖然!でした。そして、「いらない」の一言。まぁ仕方ないかと思い、また次の日。やはり、「ちょうだい」という娘。昨日の反省を生かし、ミニトマトを半分に切って渡しました。すると、なぜか娘...舐め始めました。そして、「いらない」と言われ返されましたが、私が食べるのを見てはまたトライ。しかし、また舐めて「いらない」の繰り返し。
ちなみにまだ一度もきちんと食べてくれていませんが、出せば必ず舐めてくれます。これで改善するかは分かりませんが、継続して続けていこうと思います。果たして作戦は成功するのか、乞うご期待です!(笑) (ナ)

長年愛用の…   

今回は私のオススメのボディクリームをご紹介します。ジョンソンエンドジョンソンの『エクストラケア高保湿ローション』です。スーパーやドラックストアで安価で販売されていて、長年使用しています。先日は安売りをしていたので、まとめて購入しました。ベタつきすぎず、香りが良いので、お風呂上がりに塗るとリラックスして眠りにつけます。(オ)


       ooyagi2_9.jpg
  

マイブーム

寒い日が続いていますね。
皆さん、体調は崩していませんか?


最近の私は、お家であるものを作るのにハマっています。

それは、“ナノブロック”です!

ナノブロックとは、1つの大きさが4mmという、とても小さいサイズのブロックです。

その小さいブロックを使って、ディズニーキャラクターを作るのにハマっています。
最初のうちは、ちょっとした暇潰しに…。と思っていましたが、思いの外作るのに集中力が要ります(^^;
1つのブロックがとても小さいので、組み立て方を間違ってしまうと、直すのがとっても大変です(´-ω-`)
それでも小さいブロックをコツコツ積みあげて完成したときは、嬉しさがひとしおです!
ちなみに、完成した大きさはリップクリームよりちょっと小さいくらいです。キャラクターの次は、シンデレラ城を建造しようと思っています(^w^)♪

(ク)

           2.4kurumi.jpg

           

毎年恒例、年末年始の帰省

みなさんは年末年始いかが過ごされたのでしょうか。今回、私は6日間のお休みをいただき、年末年始(12/30,31,1/1)の3日間は私の実家の福島に帰省し、その後(1/2,3)の2日間は妻の実家の由利本荘に行きました。今年は上の息子と2人で新幹線に乗って福島へ、仙台で乗り継いで約3時間の男旅です。太平洋側は雪もほとんどなく、快適に家でのんびり過ごせそうでした。郡山駅に迎えに来てくれた父親が到着早々「大晦日に一応、宿手配できたから。猪苗代湖近くの」と伝えてきました。
例年、いつも宿などは私が手配するのですが、今回、妻が来られなくなったため、実家で3日間のんびり過ごすつもりでいました。昔から両親が泊まりの予定を立てるのはいつもギリギリで、大抵いい宿は押さえられている場合が多かったので、何か嫌な予感がしていました。その予感は的中で、スキー場の目と鼻の先のその宿は大雪の中に佇んでいました。秋田から来て、なぜわざわざ雪山に…と思うのも束の間、宿の駐車場でいきなり父親の車が雪にはまり、動けないという幸先の良いスタート(笑)。家族で営むその宿は、どちらかといえばスキーヤー向けの民宿の様な感じで、部屋数10部屋程度でした。チェックインしようと玄関に入ってすぐの受付に行けどもだれも居らず、厨房まで行って夕食の準備をしているおばさんとおばあちゃんに、「宿泊にきました」と説明。もちろん荷物は自分たちで部屋まで運びます。まず、夕食前に温泉に入りに行くと、こじんまりとした感じでしたが、濁り湯でいい感じと満足できるものでした。
しかし、泉質強酸のため、石鹸での体洗いはできませんとの貼り紙が…。そのためか、洗い場の蛇口やシャワーからは水が。お湯が出ない。計3回入りましたが、浸かるだけではやはりスッキリしません。夕食、朝食は成人男性にはボリューム不足でしたが、そこは作ってくれたおばさんたちに感謝です。ただある意味思い出になった大晦日、そして正月でした。朝食後、10時にチェックアウトし、帰り道の10時半に空腹のため皆でラーメンを食べに行き、実家に戻ってまず風呂に入り直しました。新年、新たに決意したのは、やはり旅行の計画は自分で立てようということでした。みなさん、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。(Y.I)

一勝の壁

先日、弟が出場したバスケの大会の応援に、家族で行ってきました。
毎年行われる大会で、弟のチームも東北代表として5年連続出場していますが、なかなか一勝の壁を越えることができません。
今年も、残念ながら勝ち進むことはできませんでした。
試合後、「お疲れ様、残念だったね」と声を掛けると、意外にも上機嫌な弟。
その理由は「ノルマを達成したから」とのこと。
ノルマって?と聞くと、試合前、コーチに突然「20点以上、取ること!」というノルマを課せられていたのだとか。
結果、59点中23点を取っていたらしく、見事にノルマを達成していたのです。
私は素直にスゴいなと感心したのですが、過去、この大会で優勝経験のある父には「あんなプレーしかできないのなら、いつまで経っても勝てるわけがない」とバッサリ斬られた彼。
この悔しさをバネに、来年こそはぜひ初戦突破を果たして欲しいものです。
と、その前に、まずは来年も東北代表として出場することができますように!(サ)


          satou01%2C26.jpg

過去のアーカイブ

港町歯科クリニック
秋田県インプラントセンター
RSS Feed