2010年04月 アーカイブ

春の味覚

先日 母から蕗の薹の天ぷらを貰いました。実家の裏に自生していた物を取って来た様です。幼い頃は田舎に住んでいた事もあり、少し山に入ればそこら辺にミズやらアイコやらシドケが自生していましたが、私は山菜の独特な風味が苦手で食卓にはのぼるものの 余り食べた記憶がありません。この歳になってやっと「あ~美味しいなぁ」と思える様になりました。中でも蕗の薹は苦味が苦手で最初は母がくれると言った時も「食べないから要らない」と断ったのですが 食べ て見ると子供の頃より差ほど苦手ではありませんでした。これは単に私が歳を取っただけなのか…。今では昔程 食卓に山菜がのぼる事はありませんが 天候不純で春の訪れがなかなか来ない中感じた、ちょっぴり 春を感じた出来事でした。(S)

おすすめのつけ麺

       numata4%2C28.jpg
  
土曜日は仕事の後に同僚と一緒に近くにあるつけ麺屋に行きました。おいしいという評判だったので、行く前からすごく楽しみでした。店内はさほど混んでいなく、すぐに席につくことができました。
入った瞬間に木の香りとみその濃い香りがして、すごく食欲をそそられました。つけ麺自体、あまり食べたことがなかったので、期待をしながら待っていました。私が頼んだ伊勢海老つけ麺はスープがすごく濃厚で、麺が次々と入っていきました。なかなかやみつきになる味で、常連になってしまいそうです。このおいしさは皆さんにも味わってもらいたいので、まだ食べたことがない方はぜひ竹本商店に行ってください。ぜひおすすめします! (ヌ)

感謝

 休日、急に胃痛と食欲不振に陥った私は子供を連れてとある消化器内科を受診しました。最終受付17:30を過ぎていたため、ダメもとで中に入ってみると、看護師さんが後片付けをしていました。今からでも見てもらえますかと恐る恐る聞いてみると、大丈夫ですよと快く受け入れてくれました。担当していただいた先生も丁寧に診察し、薬についても詳しく説明してくれました。看護師さんが子供を抱っこしてあやしてくれていたため安心して診察を受けることができ、弱っていた私にとってはとても有難く感じました。同じ医療機関にたずさわる者として、誠心誠意患者に接し、さりげなく患者を思い、尽くすことの大切さを改めて感じた1日でした。(Y)

     b.jpg

 桜が咲くのが待ち遠しい今日この頃ですが、まだ朝晩は寒いですね。
桜の名所と言えば、青森の弘前や秋田の角館、秋田市内では千秋公園などたくさんあります。
桜について少し調べてみると、種類は、染井吉野(ソメイヨシノ)や枝垂桜などが有名ですが、自生種では100種類以上、園芸種を合わせると400種類以上もあるそうです。その中でも早咲きが、川津桜。遅咲きがミネザクラとのことです。
私は、今まで桜の種類に関心をもって見たことがありませんでしたが、今年は桜の違いを楽しむことが出来そうです。
昨年は、桜が咲いた頃、天気の悪い日が続きお花見の時期を逃してしまったので、今年こそ満開の桜が見られるように今から計画を立てています。良いスポットがありましたらぜひ教えてください。(Y.I)

歯のおそうじ

 当院では数ヶ月に一度、スタッフ同士で歯のクリーニングを行っています。
自分たちの健康のため、互いの技術の向上や確認のために行っているのですが、つい先日私もクリーニングをしてもらいました。
 私は実際に治療に係わる仕事ではありません。しかし、歯科医院に勤務しているので、そうでない人に比べれば歯科の知識はあるかもしれませんが、施術してくれた人に具体的なアドバイスが出来ない点では、素人に一番近い感想を述べることが出来る立場にあると思います。
 私自身の口の中は、おそらく虫歯になりやすいと思います。自宅でのブラッシング時も糸ようじやフッ素など併用し気をつけている私ですが、今回はそんな私を心配してくれたスタッフが、汚れを赤く染め出しする所からクリーニングを始めてくれました。
 染め出してみると「きれいに磨けているし、状態も良いよ」と言ってもらうことが出来ました。このひと言で、自分の毎日の歯ブラシにも自信を持つことが出来ました。
 その後も丁寧に歯をお掃除してもらい、途中でうがいをするたびに歯がツルツルしていく感覚があり、自分では磨きにくい所もツルツルになりました。
 クリーニングが終了してからも、口の中が軽くなったような、スッキリとした感覚が暫くの間続いていました。
  こんなキレイなお口の状態がずっと続けばと思いながら、その後も毎日歯ブラシを頑張っています。 
 定期的にメインテナンスにお越し頂いている皆さんの気持ちを、改めて体験することができた時間でした。 自信を持って、皆さんに港町歯科クリニックのクリーニングをお勧めします。 (た)

セミナーに参加して

 先日、4月18日に東京・国際フォーラムで行われた『Medical&Dental プロフェッショナル・コーディネーター』に参加して来ました。コーディネーター養成講座で有名な宮地理津子さんが発起人となり、コー ディネーター(以下:Cと略)が在籍する歯科医院は患者さんとのコミュニケーション を重視し、最適で最良の医療サービスを提供する医療機関であることを広めることと共にコーディネーターのさらなるスキルアップや情報交換を目的として会を設立したそうです。
 当日は多種のCが招かれ、7名の講演が行われました。医療C、移植C、インテリアC、歯科は私と同じトリートメントC、インプラントCなど普段は接触のない職種の方のお話でも、必ず最後に行き着くところは”Quality Of Lifeの向上”でした。『きちんと相談し、納得いくまで話し合った末の結果は、きっと満足できる方向へ向かうでしょう。その、お手伝いとしてCの存在が必要』というところでは、今自分が携わってる仕事が、より責任のある仕事なんだと感じ、身が引き締まる思いでした。
インフォームドコンセントという言葉を聞いたことはあると思いますが、日本語に訳すと”説明と同意”という意味です。私は、相手に同意してもらうのではなくインフォームドチョイス(説明を聞いた上で、相手が自ら選択肢を選ぶこと)を目指し、みなさん自身が納得できるようなカウンセリングができるよう、心がけたいと思います。(く)

     kudou4.23.jpg

春は何色?

       CIMG1630.JPG

 春を色で例えたら皆さんは何色を思い浮かべますか?
桜のピンク?芽吹く緑?住んでいる地域によっても違うと思いますが、M家の本格的な春の訪れは水仙の黄色です。
毎年暖かい日が数日続くと一斉に花を咲かせます。毎年同じ場所きれいに咲いてくれます。
ぴかぴかの1年生の黄色の帽子と同じで小さいながらとてもかわいらしく、決して目立つ花ではありませんが確かな春の訪れを教えてくれているようです。
そして、順番を待つようにチューリップの葉がどんどんと伸びていきます。
水仙の黄色の次は、赤・ピンクと色鮮やかなチューリップがそしてやっと桜が咲き始めるでしょう。
さあ!今日も1日がんばるぞ!という気持ちにさせてくれます。
さて皆さんの周りの春の色はなんでしょうか?(MON)

春と成長

 4月に入り世の中は2010年の年初めに入りましたね。
当院にも新しい新入社員が2名入り1から色々な事を教える日々があるように他の会社にもたくさんの新入社員が入って大変な時期を迎えてると思います。
その中で学生さんは新級したり小学校、中学校、高校、大学と進んでいる人もいます。私の従姉弟は下が今年小学1年生!!ピカピカな新しいランドセルを背負い毎日元気に登校しています。お姉さん、お兄さんと歳がかなり離れているせいか、口は普通の1年生よりタッシャです!生まれた頃から見ている私にしてみると、ついこの間までおむつをしていたのにもう!ランドセルをしょってます。子供の成長はこんなにも速いものなのだなと思います。
もう1人は今年高校1年生になりました。こちらも、生まれた頃から知っているため生まれて私の後ろを付いて来て、物事をよくマネしていた子が最近はよく友達と遊び新しい事を私に話してくるようになりました。少し悲しい所もありますが、成長しているんだなと今年の春は実感してなりません。
私もまだまだ上を目指して成長できるように日々頑張って行こうと思います!(キ)

新年度

 4月になり、新年度がスタートしました。娘も中学生になり少し大きめの制服と真新しいスクールバックを背負い毎朝学校に通っています。
そんな中先日、私の中学、高校の友達たち6人で会う機会がありました。30年来の友人達ですがそれぞれ家庭を持ち子供が中学生前後になると近くに住んでいるのになかなか顔を合わすことが少なくなっていました。
それでも集まると気持ちは10代に戻って盛り上がりました。
娘もこれからの学生生活で何十年も付き合える友達ができてくれたらいいなあと思いながら朝見送っている今日この頃です。( i)
     
       ishizuka4%2C17.jpg

シーズン前の準備

 秋田市でも完全に雪が溶けて春らしくなってきました。
私は仲間内で集まっている草野球チームに入っておりますが、この間キャプテンから今シーズン開始のメールが届きました。チームを組んでいても本場ではなく、目的は楽しく健康という当たり前な感じの賑やかなチームです。知らせを聞き早速スパイクを買うためにスポーツショップに行きました。理由は去年のシーズンでスポーツシューズが限界に達したからです。あの靴は頑張りました。横が擦り切れるのは持たせましたが、流石に裂けるのはアウトでした。
さて、スポーツショップですが、タイミングが良かった。
春の新入生セールが行なわれていました。もちろん野球コーナーも対象でした。
今はいろんな靴がありますね。当時、野球のスパイクは金具製しかなかったのが、今はポイントと言われるスパイクがあります。軽いし履き心地が良かった、一緒に選んでくれた店員さんには感謝しました。ちなみに私の選んだ靴は人気モデルのこれです。

       kasiwaya10.4.jpg

 やはりミズノ製品はデザインが良い。セールで値段もお手頃でした。
皆さんは何を基準に商品を選ぶのかは解りませんが、私は機能性を重視します。
履き心地、次にデザイン、値段はその時の自分の予算に左右されます。
やっぱり長く使えるものは良いですよ。
これ書いていて思ったのですが歯も似ていますよね。
失われた機能は靴選びには在りませんが、履き心地は物を食べる歯の機能性、デザインは外から見た審美性。
いくら安くても機能が備わってなければ意味が無いのは一緒って感じました。
新しいスパイクも買ったので、今シーズンも怪我をしないように楽しみたいと思います。(カ)

地上100メートルの展望台

 4月になりましたが、天候は不安定!!雨が降ったと思えば、その後から太陽が顔を出す晴天、かと思うと突然の強風、そして雪、なんだか車のタイヤをいつノーマルに替えたらいいのか迷ってしまいます。昨日の日曜日めずらしく穏やかな春めいた天気で、ちょっと用事を足しながらセリオンに行き展望台に上がり100m下の景色を望んでみました。なっ!!なんと小さいこと、いつも見なれているはずの道はまったく違った顔をもっており「ハッー!!こうだったの?!ヘェー!!」と驚くばかり。景色はみなミニチュアで遠い場所がすごく近く見えるのはなぜ?不思議な気持ちになって帰って来ました。そしてその景色を見て、そろそろノーマルタイヤに交換してもいいなと実感しました。(e)

2010〜春〜

 新年度が始まりましたね。新1年生の子供たちにランドセルは何色なの?と聞くと、ピンクや水色、オレンジや○▲□ブルー(すみません、聞きなれない珍しい名前で忘れてしまいました・・)と考えるだけで楽しくなるようなランドセルを準備したようです。これからの学校生活がとっても楽しみですね!!また最近は日も長くなり春がきたなぁと感じます。コタツを片付け、タイヤ交換をし、春の準備をしましたがイマイチ物足りなく、イメージチェンジを図ってみました。5年間伸ばし続けいていた前髪を切り、2,3年ぶりにパーマをかけてみました。うん、満足(´—`)!!髪型を変えようと思ってからはずっとヘアーカタログとにらめっこ。あれもいいな、これがいいな・・・と想像がふくらむばかり。少し照れくさいですが、思い切ってよかったなとおもう出来事でした。(ma)

秋田の名所巡り

     DSCN0423.JPG

 先日、晴れた日曜日、少し遠出をして能代の風の松原へ行ってきました。
風の松原は日本最大の海岸砂防林で黒松が約700万本植えられています。
以前は能代市民の四季折々の散策やジョギングコースとして利用されていましたが全国的に例の見ない黒松林の規模の雄大さ、景観が高い評価を得るようになり昭和62年に「風の松原」と呼ばれるようになりました。
また21世紀に残したい日本の自然100選や21世紀に引き継ぎたい日本の名松100選、森林浴の森100選などなどにも選ばれています。遊歩道やサイクリングコース、芝生の広場などもありいろいろな目的で利用できるようになっています。

     DSCN0425.JPG

 今回、私は2kmのジョギングコースを歩いて散策してきました。松に囲まれた遊歩道を歩くと、少しの肌寒さはありますが自然のいい空気と風で松が揺れる音に癒されるような感覚がありました。
2km歩き終わる頃には体がポカポカと温まっていました。雄大な自然に触れ心も体もリフレッシュできました。

     DSCN0422.JPG
 
 余談ですが、秋田市内への帰り道、道の駅によりじゅんさい入りの手打ちそばを食べておなかも満たしてきました。

       DSCN0427.JPG

 休日、日ごろの疲れをとるために休むことも必要ですがおいしいものを食べ、自然に触れ、適度な運動をして心からリフレッシュすることが大事だと感じた一日でした。
今後も秋田の自然やおいしいものを皆さんに伝えられたらいいなと思っています。(M.S)

日々の成長について

 今までにも何度か姪っ子の事についてお話しましたが、その姪っ子達も4歳と2歳になりました。仕事が休みの日などには、遊びに行くととても喜んでくれて色々とお話をしてくれます。
特に4歳の姪っ子は、幼稚園が楽しくて仕方ないようで、幼稚園で覚えたことを身振り手振り話をしてくれます。
幼稚園の女の子達の中でお手紙交換がブームになっているらしく最近は行くたびに「この字の書き方を教えて」とせがまれます。
字なんかまだまだだと思っていた私は、字が書けるようになった姪っ子にビックリしています。この間は私に一生懸命手紙を書いてくれました。難しい字を一生懸命書く姿を見て、日々成長しているんだなとビックリさせられます。4月からは年中さんになるので、また楽しい話を聞かせてくれるのを楽しみにしたいと思います。(H.A)

時代劇

ここ数年、テレビでの時代劇枠がめっきり少なくなりましたね。水戸黄門は変わらず続いていますが、他は大河ドラマや年末年始等の特番くらい。視聴率が取れないことが要因なのかもしれませんが、非常に残念です。そして追い打ちをかけるように、名優、藤田まことさんの死去・・・。時代劇ファンである私にとってかなりショックなニュースでした。藤田さんの剣客商売シリーズも大好きですが、一番は鬼平犯科帳です。あからさまな勧善懲悪ものである某作品とは違い、ハッピーエンドはそうありませんが、主人公平蔵の豪胆さ優しさ、厳しさ、そして盗人もただの悪人では終わらない、登場人物全て魅力あふれる作品です。時代劇は日本の大切な文化の一つ。最近の大河、福山雅治の坂本竜馬も面白いですよ。ぜひ一度見てみてください(K.S)

ひと足お先に・・・

     miura10.4.jpg

 長い冬にも終わりを告げ、4月に入り肌で春の暖かさを感じられるようになった今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。町並みにも新学生や新社会人が加わり、新年度の始まりを実感されていることと思います。そしていよいよ待ち遠しいのが桜の開花ではないでしょうか?私は関東方面の桜の映像を連日テレビで目にすると、桜前線の北上が待ち遠しくて仕方ありません。
 こんな私の感情を察知してか、先日誕生日に友人から届いた花の中に桜がアレンジされていました。届いたその日はまだ蕾だった桜も、3日もすると花開き、ひと足お先に桜を堪能することができました。秋田での桜の見ごろはまだ少し先のようですが、家の中で開花した桜を観賞しながら春本番を待ちたいと思います。(M)

4月は進級、進学の季節。

 保育園に通園中の息子は、りす組さんからちょっとお兄さんのうさぎ組さんになりました。このままあっという間に小学生になってしまうのではないかと、いらない淋しさを感じたりしてしまいます。
 進級初日、「今日からうさぎ組だよ。ちょっとお兄さんになるね。」と、私がいったら息子はすかさず「ちがうよ!きら、まだ赤ちゃんだもん。」と、返してきました。自分なりにTPOをわきまえているのでしょうが、恥ずかしい事に今年で3才になるのに、家ではおしゃぶりをはずせないでいる息子。”まだ赤ちゃんだから”おしゃぶりから卒業できないのかな??そう思っていたら、登園中の車の中で突然「きら、お兄さんだからちゅっちゅ(おしゃぶり)いらない!」と、おしゃぶりを私に渡して来ました。えっ〜なに〜ようやくか〜☆と、思っていたらその1分後、「やっぱり赤ちゃんだから…」とバイバイしたおしゃぶりについつい手が…。自分でも”やめなきゃな〜”という気持ちが出て来ていることだけでも成長している証拠なんだろうなと思い、朝から嬉しい気持ちになりました。

     kudou410.jpg

 4月になっても春らしからぬ寒い朝の日があります。そんな朝はパパを見習って薪ストーブの下準備をするようになった息子。
こんなところにも成長を感じます。(く)

☆ブルーレイ☆

       yayoi20100404135900.jpg

 昨年末、念願の地デジ対応テレビとブルーレイレコーダーを購入しました!!
購入してから4ヶ月も経つのですが、機械オンチな私は、未だにその機能を使いこなせていません(T_T)
今までは、単純な番組録画しかしていなかったのですが、このままではもったいないと思い、先日、2番組の同時録画にチャレンジしてみました☆
説明書を読むのが苦手な私ですが、想像していた以上に簡単な操作でできました。最近の家電製品はすごぃなぁ〜なんて、しみじみ感じてしまいました。
せっかくのいい製品なので、まだまだ使えていない色んな機能をもっと勉強していこうと思っています♪♪(K)

結婚式

       nstumi.jpg

 3月27日(土)、私は友人の招待状を受け、結婚式に行ってきました。式場は地元の湯沢市ですが、その日の湯沢市は3月も後半だというのにあいにくの空模様で本来ならば雪も消え暖かくなってきてもおかしくない時期にもかかわらず外は風も強く、雪まで降り出す悪天候。式場自体は披露宴が行われる同ホテル内のチャペルで行われたため、問題はありませんが何より新婦のウェデングドレス姿が外の天気など忘れてしまうぐらいとても綺麗でした。
また、この結婚式には新婦の高校時代からの友人よいう事で招待されていたのですが、新郎の方も当時は面識がなかったものの、同じ高校の2つ年上の先輩とのことで、会場には友人たちはもちろんそのほかにも知った顔がちらほらとみられ、なんだか高校時代に戻ったような感覚で、とても懐かしい気持ちになりました。
結婚式に呼ばれるのは初めてのことではありませんが、友人の幸せそうな笑顔と余興や趣向をこらしたいろいろなイベントを見ると結婚式は何度見ても良いものだなぁと思いました。(ナ)

私の子育て日記

 4月から早いもので保育園の年長になる5才の息子です。
最近は、だいぶ人の気持ちを感じ取ったり優しくしてあげたりすることが出来ているようです。
 先日、私がちょっと黙り込んでいると目の前にやって来て「どうした?何でしょんぼりしてるの?」と声をかけてくれました。そして突然体でリズムをとりながら自作の歌を歌い始めました。歌詞を聞いてみると・・・「ママンはしょんぼりしている〜顔が笑っていない〜どうしてなんだ〜がんばるんだ〜」といった内容でした。それを体を揺すりながらノリノリの曲(オリジナル)に合わせて歌っている彼を見て、思わず笑ってしまうと、満足そうな笑みで彼は去っていきました。彼なりの方法で私を元気づけてくれたのでしょうか。
 そして夜、一緒にお布団に入ると、私の冷たい手に気づき、「僕があっためてあげる、ほら手かして」と小さな手で私の手を握り、「どう?あったかい?」と言いながら、一生懸命暖めてくれました。 おっ、頼もしい。
私のことを思いやってくれたことに、とても嬉しくなりました。
 そんな風に日々成長を感じる彼ですが、洗濯をしようとすると、「ママン!僕が塩入れる!」お風呂に入ろうとすると「待って!塩入れないと」・・・洗剤、入浴剤とどんなに言っても「塩」。彼にとって粉状のものは何でも「塩」になるようです。成長しているんだかしていないんだか。
でも、こういうところが私の癒しになっています。変わらないでほしいなぁ。(N.I)

「おもしろい友人」

 先日学生時代の友人が「ハミガキの仕方教えて〜」と言ってきました。私は質問を返しました。
私「普段どんな風に磨いてるの?」
友「こんな風に。」
  友人はゴシゴシと手を動かして見せました。
私「歯の裏側は?」
友「・・・」
友「裏側って磨くの?」
そうです。
友人は歯の裏側を磨いたことがないと言うのです。私は真実なのか何度も聞き返しましたが「誰も教えてくれなかった」そうです。
彼女の何気ない質問がなければ、これからも歯の裏側を磨くことはなかったかもしれません。(わかってもらえてよかった〜。)
患者さんとの何気ない会話も大切にして、これからも皆様の健康への手助けをさせていただきたいと改めて感じた出来事でした。(ま)

菜の花

     chiguchigu.jpg

 平成22年度がスタートしましたが、毎日寒いですね。暖かい春はまだまだのようですが、スーパーの野菜コーナーでは、春野菜が並んでいます。
春キャベツ・菜の花・タラの芽・スナップエンドウ・タケノコ・etc,,,。
皆さんはもう、今年の春野菜を召し上がりましたか?実家から菜の花をもらいましたので、蒸し煮にして食べました。一般に菜の花は、ゆでて食べる人が多いと思います。もちろん、それも美味しくいただけます。蒸し煮は、水を一切加えず野菜から出るオリーブオイルだけで調理します。
ほどよい歯ごたえと香りが食をすすめます。菜の花は我が家の春を感じさせてくれる一品です。(C)

日本海

 3月もいよいよ終わりですが、秋田ではまだまだ寒い日が続いています。
私は特に風が強かった日曜日に男鹿へドライブにいってきました。
まさに、荒れ狂う日本海です(-ロ-;)。

     akiki2.jpg

 後で天気予報で知りましたがその日は暴風警報がでていました。写真を撮るときには身の危険を感じるほどすごい迫力の海でした。
久々に男鹿水族館GAOにも寄りました。ハタハタやヤマメなどの身近な魚を大きな水槽で見るのは不思議な感じがしませんか?周りで、おいしそーなどと何度も聞こえてきました。
その中でも一番心惹かれたのは色とりどりのイソギンチャク一族です。

     akiki1.jpg

 水温30度前後で生きるイソギンチャクは寒々しい日本海とは別世界でした。南国の穏やかな海への憧れはありますが、私は幼い頃からさっき見たハタハタを食べ、荒波の日本海を見て育ってきたんだなぁとなんだか、感慨深かったです。
秋田の春はまだまだ先のようですが、密かに流行している風邪にも気を付けたいですね。(ア)

過去のアーカイブ

港町歯科クリニック
秋田県インプラントセンター
RSS Feed