2007年09月 アーカイブ

歯のマニアの集まり、港町歯科クリニック

 写真は抜けた乳歯を入れる、木製の乳歯ケースです。とても可愛らしいと思いませんか?私はまだ子供がいないので、もちろん乳歯を入れるのではなく、観賞用として飾っています。港町歯科クリニックには、ボールペンに入れ歯の形のキーホルダーを付けている人、自分の歯型の模型をテレビの上に飾っている人などがいるようです。歯科関係の物をモチーフにした雑貨などを「かわいい!」と、過敏に反応するのは、やはり歯のマニアで、仕事好きなスタッフが多い表れではないかと感じます。そして、そのようなスタッフの中で働ける幸せを感じる今日この頃です。(a.s)

 9月も半分を過ぎ、少しずつ秋らしくなってきました。食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋など、秋には夏とはまた違った楽しみ方があります。私は先日の社員旅行で、ひとあし先に芸術の秋を味わってきました。まず一つが旅行のハイライトとも言える劇団四季のミュージカル「夢から醒めた夢」の観劇です。開演前から多彩なパフォーマンスに感動し、開演後は役者の台詞や歌、動きに魅せられました。たくさんの人たちで作り上げられた舞台は、とても素晴らしく、観劇はまさに夢のような時間でした。そしてもう一つは、買い物中に偶然見つけたスティーブン・ヒューニック展です。小さなギャラリーの一角にヒューニックの木版画がたくさん並んでいました。描かれていたのは、全て犬。きれいに写し出された木目と愛らしい犬たちの表情は、いつまでも見ていたくなるほど素敵でした。また、「犬が好きだから犬を描く」と言いきっているヒューニックが少しうらやましくもありました。舞台も木版画も、作り手が楽しんでいるから私たちも楽しめるのだと思います。今回、芸術を通して感じたこと、考えたことを大切にしたいです。今年みなさんに訪れるのはどんな秋でしょうか?(I)

超ハードスケジュール

 朝、夕は涼しい風が吹き、秋らしくなり過ごしやすくなりましたね。今月は祭日の関係で、2週連続で3連休という方もいらっしゃったのではないでしょうか?みなさんはいかがお過ごしでしたか?9月15、16、17日と2泊3日の診療所の温泉旅行がありました。15日の午後より新幹線で仙台へ出発し、作並温泉への宿泊。旅行の話が決まった春頃から、子供達もとても楽しみにしていました。しかし、9月16日は息子のドッジボールの大会。旅行を選ぶか試合を選ぶか悩みました。結果、両方を選び、超ハードスケジュールになったのです。大会は能代市の体育館。決勝戦までは勝ち進むことが出来なかったものの、三位決定戦へ。時間はすでに3時半を過ぎていました。閉会式後に、祖母の家で待っていた娘を車に乗せ、昭和、男鹿半島インターにのったのは、5時を少しまわっていました。岩手の前沢SAまでノンストップ。「ねぇ、まだ着かないのー?」、「おなかすいたよー」と子供達の声。ますますアクセルに力が入る私。作並温泉に到着し、みんなの顔を見られたのは9時を過ぎていました。遅くなった私たちを温かく迎えてもらい、3時間もかかった疲れは一気に吹き飛び、おいしい夕食。長ーい1日のしめくくりは、温泉へつかって布団に入りました。(R.C)

お花見の金魚が・・・

 私はアパートに住んでいるのですが、どうしても何か飼いたくて実家から金魚を連れて来てしまいました。金魚は、今年のお花見で私がすくって、4匹いるのですが、初めは3cm位で真っ赤な色がとても可愛かったのに、今では倍の大きさになり、色もオレンジに変わりました。成長の早さに驚いていたのですが、最近、私の金魚を倍の大きさに変身させた犯人が分かりました。それは私の主人でした。朝、晩の2食、私がしっかりえさをあげているのに、21時、22時過ぎに帰宅する主人が金魚へ夜食を与えていたのです。話を聞くと、金魚の水槽前を歩くと金魚が近づき、金魚が自分だけに慣れ付いてくれているからえさをあげてしまうそうです。(本当はそんなことないのに)金魚が倍の大きさになったのは、当然の結果ですよね?金魚のえさやりは、交互にすることを話し合いで決定しました。これ以上、急激に金魚を大きくさせないようにしたいです。(M.T)

いとこの結婚式

 16日の日曜日に、私のいとこの結婚式がありました。連休中、秋田は大雨に見舞われましたが、とても温かく素敵で、素晴らしい結婚式でした。今回は、その結婚式での出来事をお話ししたいと思います。いとことは、昔から歳も近いせいか、色々な所に出かけたり、遊んだり、たくさんの思い出があります。そういったこともあり、色々な昔のことを思い出して、式の最中、披露宴の最中、私は終始泣きっぱなしでした。でも、悲しい涙ではなく嬉し涙だったので、とても温かい気持ちでした。披露宴は、2人で企画した楽しい内容がたくさんあり、スライドショーは特におもしろいつくりで、色々な意味で参考になりました。また、新婦が持っているブーケにリボンが10本付いていて、それを独身女性が引っ張るという企画がありました。私ももちろん独身女性ですので、進んで参加しました。いつもくじ運のない私は、「当たるわけないよな・・・」と思いながらも引っ張りました。すると、なっなっなんと、リボンがブーケにつながっていたのです。我を忘れて大喜びしてしまいました。幸せをおすそわけしてもらって、本当に嬉しい気持ちで披露宴は無事に終わりました。人の幸せそうな顔を見るのって、自分まで嬉しくなりますね!(H.A)

研修

 私は診療終了後に先輩方から、研修を行っていただいています。治療や診療の細かな流れや器材等、覚えることがたくさんあります。頭ではわかっていても、なかなか思うように出来ないことがあります。教えていただいたこと一つ一つ、仕事に活かしていけるように、しっかりと覚え、吸収し、早く一人前の歯科衛生士になれるように頑張っていきたいと思っています。(M.W)

出会い

 私は買い物が大好きです。洋服を選んでいる時は、時間を忘れて夢中になってしまいます。たくさんの洋服を見ることも好きですが、私はショップの店員さんと会話をすることも好きです。店員さんは、1つの洋服の着こなし方について何通りものアドバイスをくださいます。私たちが患者さん1人1人の口腔内に応じて、ブラッシング指導を行うことと同じだなぁと思うことが多々あります。買い物に出かけると、何気ないところで診療に役立ちそうな出会いが待っています。それらの出会いの中、吸収したことを今後の診療に活かし、1人でも多くの患者さんに「港町歯科クリニックに来てよかった」と思っていただけるよう、頑張りたいと思いました。(M.S)

季節の変わり目のそなえ

 9月になり、涼しくなってきたなぁと思っていたら、蒸し暑いような天気になったり、大雨になったりと、体調を崩しがちになっている方も多いのではないでしょうか?少し風が流行気味のような気がします。港町歯科クリニックでは、患者さん用のマスクを用意しております。せきや乾燥が気になる、風邪気味という場合や、腫れ等が気になるという時は、お気軽にスタッフへ声をかけてください。実は、マスクは昨年から用意している物なのですが、今年は、こちらから積極的に声をかけて、マスクを渡すようにしたいと思います。また、今年は他に新しくできることは何かないかと考えています。みなさんも、来院時、お気付きのことがありましたら声をかけていただければと思います。(た)

秋田中央道路一般公開。歩いてきました

 9月9日(日)、秋田中央道路の開通を記念して秋田駅の東西を結ぶトンネル内が歩行者天国として大開放されました。一生に一度。たった1日だけの体験のチャンスということで、私も行ってきました。外は32度と、とても暑い日でしたが、トンネル内は涼しく多くの人が記念写真を撮ったり、イベントを楽しんだりしていました。全長約2kmと車で走れば数分もかからない距離ですが、歩いてみると意外に長く感じ私は後半疲れてしまいました。しかし、開通後は自動車専用道路となるため、2度と歩くことのできないトンネル内をゆっくり歩くことができ、とても貴重な体験でした。(Y,I)

またよろしくお願いします。

 みなさんお久しぶりです。1月下旬から出産のためにお休みをいただき、無事に2月24日に元気な女の子を出産しました。産後もお休みをいただいて、8月1日からまた仕事に復帰しました。娘はあっという間に6ヶ月になり、誰に似たのか、とても活発で今のところ人見知りもせず、母としてはうれしい限りです。仕事に復帰して1ヶ月が経ちましたが、院長はじめ、スタッフのみなさんに助けられ頑張っています。これから、また新たな気持ちで以前よりも頑張りたいと思っています。みなさん、これからもまたよろしくお願いします。(As)

つるぴかハッピー子供祭

 今月30日(日)に行われる「つるぴかハッピー子供祭」をご存知ですか?9月に入り、子供祭の準備をスタッフ全員で取り組んでいます。このフェスティバルは、親子で楽しみながら虫歯予防について学ぶことが出来ます。この子供祭は、初めての試みなのでどのようなフェスティバルになるか今からとても楽しみです。子供祭にいらしてくださった親子さんに、楽しんでいただけるようにお家での歯磨きや虫歯について知っていただけるように、これからも準備に力を入れて頑張りたいと思います。子供祭では、参加賞がもらえたり、歯型とりで自分の指型をとる体験ができたり、盛りだくさんの内容になっているので興味のある方は、ぜひいらしてください。たくさんの方に楽しんでいただけるよう、心よりお待ちしております。(S.S)

秋田わか杉国体

 秋田わか杉国体の本大会まで、いよいよ1ヶ月をきりました。それに先立ち、「デモンストレーションとしてのスポーツ行事」が行われました。「デモスポ行事」は、スポーツを通して、仲間づくりを進め、活力ある地域の推進を目指すという目的で、綱引き、ビリヤード、グランドゴルフなどなど、21行事のスポーツが県内各地で行われました。私は、9月2日に三種町で行われた綱引き競技に参加しました。小学生、一般、選手権の部に分かれて行われ、私は秋田市内の綱引きチームに所属していて、選手権の部に参加しました。弱小チームなので、4試合して全敗という悲しい結果に終わりましたが、地元開催の国体に関われたことで、とても良い思い出になりました。ちなみに写真に写っているカメラは、秋田テレビのカメラで、先週の土曜日に30分番組で綱引き競技が紹介されたようです。ご覧になった方はいらっしゃるでしょうか?(O)

私の子育て日記

 暑かった夏も、そろそろ終わりを迎えようとしいます。今年の夏も、3歳の息子は、「暑い・・・」とバテバテ の私を横目に、汗をいっぱいかいて、外で元気いっぱい飛び跳ねていました。ある日、草むらにジーッとしゃがんでいた彼が、「見て見てー」と走って来て、ギューッと握った手を差し出してきました。指の間から何か黒い物が見え、嫌な予感がしたのですが、あまりににこにこと嬉しそうなので、恐る恐る「それなーに?」と聞いてみました。握っていた手をパッと開くと、そこには2cm位の黒い虫が・・・。まぁ、予想通りだったとは言え、後ずさりしてしまった私に彼は、得意げに、「これ、ためむしー!」と教えてくれました。「ん?ためむし?」聞いたことのない名前でしたが、とっても自信漫々だったので、「そうなんだー」と答えておきました。男の子なので、虫を怖がるよりはいいと思いますが、虫嫌いな私にはドキドキな瞬間でした。お家に帰る時、「つないで行こう!」と手を差し出されましたが、「そっちの手、ためむし掴んだ手、だよね・・・」と、つなぐのをちゅうちょしてしまったのは、言うまでもありません。けれど、残り少ない夏、目一杯自然と触れ合ってほしいなと思う私でした。(N.I)

自分メンテナンス

 暑かった八月も終わり、同時に27歳になりました。ここ港町歯科クリニックにきてから6年目を迎え、20代の大部分をお世話になりました。健康をサポートできるこの仕事がとても大好きで、関わることができて本当に良かったと思っています。そして何より、自分の歯の健康まで保てます。どちらかというと風邪もひきにくく、丈夫なほうです。そんな私ですが、実は「膝」に弱点がありました。約10年前に遡りますが、バスケットボールをした時に、人とぶつかって左膝の靭帯と半月版を損傷し、手術をしました。それから何事もなく過ごしていて10年経った今年、ちょっとしたことからまた痛めてしまいました。ショックでした。整形外科に通院し、先生と相談した結果、「靭帯が1つ無い分、大腿の筋肉を鍛えたほうがいい」といわれ、ジム通いを始めました。初日、体のいろいろなサイズを測り、体脂肪や筋肉なども測定され、驚きました。体年齢まで出るシステムで膝を痛めてから約2ヶ月運動らしい運動をしてない私は知りたくないと思い、恐る恐る結果を聞きました。すると、「骨格筋が平均より多くて、体年齢18歳です。トレーニングでもっと良くなりますよ。」とインストラクターの人に言われ、以外でびっくりしました。そして、少し嬉しかったです。でも整形外科の先生には、「40代くらいになるとつらい膝だから、今からヒアルロン酸とかとって、筋肉もつけたほうがいい」と言われたので、そのことを心がけ、また趣味のスポーツを何か始めたいと思います。自分メンテナンスをすることで、その経験を患者さんの健康サポートにつなげていけたらいいなと思っています。(N.A)

秋めいてきました。

 あんなに暑かったことがうそのように、9月になってすっかり朝、晩の風が涼しくなりました。今月は、子供達の行事がめじろおしです。下の子の秋遠足が近づいていて、「お弁当、何にしてもらおう」とか、「おやつ、いくら分になるだろう」などと、楽しみにしています。問題は天気だけ・・・。学校でも、『てるてるぼうず』をみんなで作って、晴れをお願いしているそうです。過ごしやすくなったので子供達のように、どこかに出かけるのもいいですね。秋の楽しみ方がありましたら教えて下さい。(i)

歯科材料と一緒!?

 女性の方なら、一度はネイルアートをしたいと思っている方がいらっしゃるのではないでしょうか?私は、友人にネイルアーティストがいることもあり、いろいろお願いして定期的に足の爪の手入れや、ネイルをしてもらっています。写真は先日、ネイルアートをしてもらったものです。何度かネイルアートをしてもらっているため、友人とネイルアートの話をしていると、歯科で使う用語や材料、器材が似ていることを知りました。モノマー、ポリマーなど、一般の方はわからない用語が次々と出てきて少し驚きました。材料の扱い方も同じなので、私もアートに挑戦したこともあります。しかし、扱い方は出来てもアートセンスが・・・という感じです(笑)。意外なところで歯科材料が関係していることに、やはり驚きます。まだまだ歯科に関係のあることがあるのでは?と思い始めました。みなさんも何か歯科に関係していることなどで知っていることがありましたら、教えていただきたいと思います。(ユ)

小児の虫歯のおはなし・・・・・

 当診療所では、泣いてしまって、治療ができない小さいお子さんで(乳歯に限ります)どうしても治療が必要な虫歯に「進行をおくらせるための薬」塗ることがあります。その薬を塗ると、虫歯の部分のみが黒くなり、効果がでます。しかし、虫歯がなくなったり、治ることはありません。少しでも虫歯の進行を遅らせ、虫歯を小さいままで保たせたいのです。なぜかとういうと、乳歯は生え変わるからと、ムシ歯になっても放置していると、永久歯に思わぬ影響があるからす。

1,永久歯の歯並びへの影響です。乳歯には永久歯が生えてくる場所を確保するという大切な役割があり、乳歯をひどいムシ歯にしたり、早い時期に失ってしまうと、隣り合っている歯が移動して永久歯が生えるスペースがなくなり、歯並びが乱れたり永久歯が生えてこれなくなったりすることがあるのです。
2,乳歯のムシ歯が重症で、歯の根の先などに膿がたまるくらいひどくなると、乳歯のすぐ下でつくられている永久歯の表面のエナメル質を溶かしてしまうこともあります。
3,歯の痛みでかめない物ができ、顎の発達が不十分になるなどの影響もあります。

 ムシ歯になってしまったら放置せず、歯科医院で相談してください。もちろんムシ歯にしないように予防していくことがなによりです。毎日の歯みがきはもちろん、定期的にクリーニングを受け、より良いお口の中を保つようにしてください。当診療所には、虫歯ない、元気な子供達がたくさんいて、クリーニングする私も楽しいです。(M.I)

歯ブラシでエコを考える

 先日の日曜日、アゴラ広場で行われた「エコ・リサイクルフェスタ」に子供と3人で参加しました。小学3年生の娘は最近「エコ」という言葉が、なんだか気になる様子。「マイかご持った?」「マイバッグ持った?」「フロンガスって何?」などなど。これは良い機会と思い、色々な企業のブースを見て歩き、リサイクル、リユースの大切さを彼女なりに理解したようです。アゴラ広場のみならず駅周辺まで足を伸ばし、ゴミを拾って歩きました。(残念ながらたくさんのゴミが落ちていました)家に帰ってからも彼女のエコ魂は熱く燃えたぎっていました。「使わない電気は消してね」「あまりシャンプー使いすぎないで、川が汚れるよ」寝る前の歯磨きでも「ママ!コップに一杯だけよ、もったいないでしょ!」・・・・!!そうだ(^^)/歯磨きについてのお話をみなさんにするときに、「歯磨きはコップ1杯で行いましょう。」「使い終わった歯ブラシも細かいところもお掃除でとことん使い切ってから捨てましょう」と歯科衛生士としてエコを考えることにしよう!と思いました。娘とエコの話で盛り上がっている横で、今月で2歳になる息子は、今日のイベントの超人Nガーの興奮が冷めないようで、Nガーポーズを決めていました。(Mon)

過去のアーカイブ

港町歯科クリニック
秋田県インプラントセンター
RSS Feed