2007年01月 アーカイブ

患者さんの声

 もう2月だというのに、去年と違い、一度も雪かきに悩まされることもなく、道路事情も問題なく、なんて楽な冬なんだろうと思います。こんな暖冬も、地球規模で考えるとあれこれ問題もあるようです。患者さんの中には、かなりの遠方からの方も多く、「冬場は通うのが大変」という声をよく聞きます。せっかく来ていただくからには、満足していただきたいと、日々努力しています。定期健診でも、「やっぱりプロは違う!」「すっきりした」「気持ち良くて寝そうだった」など、たくさんの声を聞くと、こちらも嬉しくなります。そんな患者さんの声は、私達にとって最大の元気の素です。(i)

好き嫌いをなくす!

 私は、先日体調を崩してしまいました。体調が悪いと、食欲もでないため、あまり食事をとっていませんでした。しかし、「きちんと食事をとらないとなかなか良くならない」と母にいわれ、私の体を気づかって食事を作ってくれました。しかし、その食事にはたくさんの野菜が使われており、「絶対に食べたくない。」と思いました。私は野菜が大嫌いなのです。しかし、早く仕事に行ってたくさんのことを学びたいのと、迷惑もかけたくないため、野菜がたっぷり入った料理を食べました。おいしいとは思いませんが、栄養がたくさん入っているので、自分の体のことを考え、これから少しずつ食べられる野菜を増やしていこうと思っています。最近は、お昼ご飯にお弁当をもってきて、そのお弁当にも野菜を入れるようにしています。また、健康のためにも早起きをして、自分でお弁当を作っています。自分の体は自分で守らないといけないので、これからもきちんと考えていこうと思いました。(A.T)

名前で呼ばれること

 港町歯科クリニックでは、大抵のスタッフは名字で呼び合います。私の場合は、同じ名字の人がいるため下の名前で呼ばれています。港町歯科クリニックに入った頃からずっと名前で呼ばれているため、気にもとめていませんでした。それがある日、私のことを名前で呼んでくださった患者さんがいらっしゃいました。歯科技工士をしている私は、その方と、何度か冠せ物の話をさせていただいた機会がありましたが、その時に、名字ではなく名前で呼ばれたことがすごく嬉しく感じました。また、いつも笑顔で接してくれ、私のことを名前で呼んでくれた最初の方です。家族や友人、スタッフに呼ばれる感覚とは違って本当に心に響きました。この気持ちはずっと忘れないと思います。(ユ)

ホームページを作る側として

 港町歯科クリニックのこのホームページを見てくださっている方、ありがとうございます。早いもので、ホームページを作ってから約3年経ちます。最近、港町歯科クリニックを来院したきっかけに、「ホームページでみた。」という方が増えたと思います。やはり、最初にみるのがホームページとなると、第一印象がとても重要です。数ある歯科医院のホームページの中から探していただいていることになるので、見たいと思う内容の充実もたいせつです。そして、見た結果、港町歯科クリニックを選んで来られたとなると、期待をもたれていることになると思います。その期待以上の満足が得られる治療や、イメージ通りの清潔感、安心感を提供できるようにしていきたいです。ムシ歯や歯周病の治療やインプラントの他毎日更新のこの診療日誌や、診療所内の新しい情報がわかるWhat's newなど面白いコーナーもあるので読んでみて、興味を持ったら、ぜひ港町歯科クリニックへ。お待ちしています。(N・A)

歯科衛生士2年目になることについて

 今年の3月で港町歯科クリニックに勤務して、1年が経ちます。1年はあっという間に過ぎていったような気がします。今までは、ベテラン歯科衛生士の先輩達の仕事を見学し、それを参考にしてドクターのアシスト業務、定期健診、そして、患者さんとの会話の仕方を勉強させていただきました。まだまだ歯科衛生士としての仕事は未熟ですが、これからは今以上に1人の人間として、患者さんとの接し方、アシスト業務を先輩達から教わったことを参考に、自分なりに一つ一つ丁寧にこなせていけたらと思います。まずはじめの目標は、「周りをよく見て、一呼吸おいてから行動する」ということです。あせって行動しても失敗のもとになるからです。(M.I)

矯正装置を付けてみて

 先日、後輩の研修のため、下の歯に矯正装置を付けてもらいました。それは、リンガルリテーナーという装置で、歯をきれいに並べる一期治療の後に、歯の戻りを防止する装置で、一年半から二年程、保定しておく装置です。いざ装置が付くと、異物感を強く感じ、気になって何度も舌で触ってしまいました。「小学生もやっているんだから・・・」と1日我慢しましたが、耐えられずに次の日には外してもらいました。矯正をしている先輩に話を聞くと、一期治療のブラケットという装置と比べるとすごい楽なのだと聞き、とても驚きました。後輩への研修でしたが、患者さんの立場に立つことができ、とてもすばらしい体験をすることができました。写真の装置がリンガルリテーナーです。その他の装置は、歯列矯正のページにも載っていますので、ご覧になってみてください。(As)

おニューです。

 「What's new」のコーナーでご紹介したとおり、待合室のチャイルドコーナーのおもちゃが新しくなりました。ブロックや積み木、ままごとセットなど、大人が見てもワクワクするようなおもちゃが増えました。初めて待合室にそのおもちゃを出した日は、「喜んでくれるだろうか・・・」と、ドキドキして受付から様子をうかがいましたが、来院したお子さんの、「あーっ!新しいおもちゃがあるー!!」といううれしそうな声が聞こえてきて、ホッと胸をなでおろしました。数日前は、治療が終わっても「まだここで遊びたい。帰りたくない。」というお子さんもいました。私が幼い時は、母親に「ぬいぐるみを買ってあげる」とだまされて連れられて、最終的には泣いて大暴れして診療室から全速力で走って逃げるというのが歯医者さんの思い出でした。「帰りたくない」と言ってお母さんを困らせているお子さんの姿を見て、「あの頃の私が、もし港町歯科クリニックに来ていたら、歯医者さんを好きになれたんだろうなぁ」と思ったのでした。そして、画像の作品は診療が全て終わった待合室に残されていたものです。誰が描いたのかはのかは分からないのですが、とっても上手だったので思わずカメラに収めてしまいました。その日の疲れも吹き飛ぶ素敵な出会いでした。これからも、みなさんに快適な空間をすごしていただけるように頑張りますので、よろしくお願いします。(M.A)

インプラント治療 Part5

  昨年の12月末にようやく右下にインプラントの冠せ物が入りました。今まで5回にかけてインプラント体験記を書いてきました。私の診療日誌を読んだ患者さんに、診療室で声をかけていただく機会もありました。ありがとうございます。それだけ、今ではインプラントが皆さんにとって興味のある、身近なものになったのだと感じました。実際にインプラントが入ってみての感想は、「最高!!」の一言です。「良く咬める」今までにそこに歯がなかったのがウソのようです。私は、本当にすぐになじみました。この気持ちを忘れず、長くインプラントと付き合っていけるように、定期的なクリーニング、今まで以上の歯磨きを頑張りたいと思います。そして、この気持ちを1人でも多くのインプラントを希望している患者さんと共感していけるように、努力していきたいと思います。そして、これからも私のインプラント体験報告をしていきたいと思います。(K.T)

暖冬

 1月20日は大寒でしたね。暦の上では、一年で最も寒い時期であるはずなのに、秋田市は朝から春がやってきたかのようないい天気でした。この時期に外に洗濯ものを干したり、洗車が苦なくできました。このHPのWhat's New にもありますが、今年は暖冬で、本当に雪のない過しやすい冬です。昨年の豪雪の教訓から、わが家でも除雪機を準備したのですが、まだ一度も使っていません。このまま、雪のないまま春になるのを望んでいるのですが、突然ドカ雪が降ったりして・・・。暖冬とはいえ、まだ、冬は続きます。来院の際には、お車の運転、お足元には十分に注意していらしてください。←What's Newより引用させてもらいました(笑)(s)

1月も半ばを過ぎました。

 2007年に入り、早いもので半月が過ぎました。ほとんど雪もなく、冬らしくない冬を過ごしながらも、新しい気持ちで今年も頑張っていこうと思っています。思えば去年の2月、港町歯科クリニックに再就職してから、1年が経とうとしています。日々めまぐるしく変化のある診療室に、港町歯科クリニックのスタッフでありながら、追いつくのも大変です。忙しい毎日ですが、その忙しさが結構好きだったりもして、自分でも困ってしまいます。忙しいといえば、定期健診です。治療に来院される患者さんもさることながら、毎日、定期健診にいらっしゃる方は後をたちません。予防に理解をいただき、中には歯のエステ感覚で来られる方もいます。歯の健康のために来院していただけることは、スタッフにとっても喜ばしいことです。ですので、現在、定期健診に来てくださる方が、より一層、歯も心も気持ち良くお帰りいただけるように、待ち時間の少ないシステムをはじめ、その他の面でも患者さんにとって不快に感じられる問題を改善するために、検討中です。皆様どうぞご期待ください。何はともあれ、今年もスタッフ一同どうぞよろしくお願いします。(Y)

「病気にならない生き方」

 2007年になりました。今年は雪が少なく過ごしやすそうですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。今年の干支はいのししです。私は今年年男で36歳になりますが、前回24歳の時とは少し違う感じがします。自分の健康について意識するようになりました。私と同じ世代の方はそろそろそう思われているのではないでしょうか。最近本屋さんで「病気にならない生き方」という本に出会いました。著者は日米で30万人の患者さんの胃腸を診てきた外科医です。30万人の患者さんをみてきた臨床データから、健康で長生きするには「ミラクルエンザイム」を消耗しない生活を送ることと書かれています。エンザイムとは体内で物質の合成や分解、輸送、排出、エネルギー供給など生命を維持するために必要な活動に関与している「酵素」のことです。具体的には食生活と生活習慣を見直すことが大切で、それについて詳しく書かれていました。読みやすい本ですのでおすすめします。医科でも歯科でも同じですが、病気になる前に普段の生活で何ができるかが大切だと思います。食生活、生活習慣、定期的な健診、どれもできそうでなかなかできなかったりもしますが、今年は私も人間ドックへ行って、いいスタートをきれればと思っています。歯科医院でも幅広くお口の中の検査を行っていますので、最近歯医者に行っていない方、一度見せて頂ければいろいろアドバイスができると思います。とくに私と同じ第二次ベビーブーム世代の180万人の方、いい時期だと思います。検査をしてみてはいかがでしょうか。(toshi)

2007年をむかえて

 年々、1年が経つのが早く感じます。皆さんどんな年末年始を過ごされたでしょうか?私は、秋田に戻ってきた友人に会ったり、家族とゆっくりと過ごし、充実したお正月でした。私は、受付のスタッフとして日々患者さんと接していますが、診療室の中で実際の治療に関わることはありません。患者さんとお話しする時間も来院された時や、会計の時と限られています。しかし、その少しの時間でも患者さんが心地よくいられるような対応をするように、今年は更に磨いていきたいと思います。また、治療までの待ち時間を過ごす待合室を、来院された方が気持ちよく使用できるように整える役目でもあるので、患者さんの立場になって考えるという基本の心も忘れないようにしたいと思います。(た)

今年の目標

 年が明けて、今年こそ新たに始めようと思っていることがあります。それは、何かスポーツをすることです。高校生の頃までは、自分から運動しようと思わなくても授業だったり部活などで体を動かす機会がありました。そして、就職してから3年・・・。振り返ってみると、たまに遊んだ時に動くくらいで、運動という運動は全くしていませんでした。そこで、今年こそは何かスポーツを始めたいと思っています。体を動かすことは基本的に好きなので、できれば今までやったことのないスポーツをやりたいと思っています。テニス、水泳、ダンスなど、やりたいことがたくさんあって迷ってしまいます。去年もやりたいと思っていたのですが、結局何もできずに終わってしまいました。今年こそ三日坊主にならないように頑張りたいと思っています。まずは家で筋肉痛にならないように、柔軟体操と腕立てから始めています。皆さんも今年始めてみたいと思っていることはありますか?大切なのは継続することです。今年1年頑張っていきましょう。(M.S)

3Mix-MP法

 昨年の12月17日に東京の昭和大学で行われた、「3Mix-MP法」のセミナーに参加してきました。「3Mix-MP法」とは、従来の歯科治療とは少し異なり、3種類の抗菌剤を混合して使用することで、むし歯や神経、根の中にいる細菌を殺菌し、治療するという治療法です。港町歯科クリニックでも数ヶ月前から導入するための準備を進めており、現在は最終段階の調整をしているところです。最新の治療法で、いろいろ話題になっていることもあり、当日のセミナーは定員100名をはるかにオーバーし、300人近い参加者で、1つの会場には入りきらず、もう一つの会場にプロジェクターを設置し、同時生中継での講演となりました。港町歯科クリニックでは、2007年も常に最新の物を取り入れ、より質の高い医療を皆様に提供していけるように日々努力していきたいと思います。(T.N)

2007年

 2007年になりました。今年の冬は、雪が少なくてとても過ごしやすいですね。皆さん風邪などひかずにいるでしょうか?港町歯科クリニックでは、今年で開業して20年目を迎えます。そして私は歯科衛生士として4年目になろうとしています。来院してくださる皆さんと一緒に、常に成長し続ける医院、それに貢献できる歯科衛生士でありたいと思います。私は最近、定期健診で来院される方のクリーニングを主にさせてもらっています。来院される方の1人でも多くの方が「気持ちよかった」と思えるようにクリーニングさせてもらいたいと思います。今年もよろしくお願いいたします。(S.K)

ぜひチェックしてみてください

 今年も1月4日から診療が始まりました。年始めに患者さんと「あけましておめでとうございます」とあいさつをすると、たくさんの方が、「今年もよろしくお願いします。」と返してくれて、とてもうれしく、今年もがんばろうとやる気がみなぎってきます。さて皆さんは、『港町歯科クリニック式クリーニング』というお知らせを目にしたことはありますか?そちらには、港町歯科クリニックでの定期健診のクリーニングメニューや、クリーニングの目的について分かりやすく書かれています。そして、その裏には皆さんへのメッセージがあります。毎月更新していますので、ぜひチェックしてみてください。(写真は1月バージョンです)(A)

お正月

 皆さん、あけましておめでとうございます。今年は暖かくて、過ごしやすいお正月をむかえられたと思います。私のお正月は、主人の実家に集まるのが恒例となっております。主人の両親、兄夫婦、子供たち、合わせて15名になり、にぎやかなお正月をむかえました。院長より、長いお休みをいただき、いよいよ2007年、私の仕事がスタートします。ママ歯科衛生士として、子育て、仕事も十分に楽しみ充実できるよう、いきいきと働きたいと思います。皆さんにとって、素敵な1年になりますようにお祈りいたしております。(R.C)

2007年を迎えて

 あけましておめでとうございます。みなさんはどのようなお正月を過ごされましたか?私のお正月は以前にも書かせていただいたとおり、家族での「新年ボーリング大会」を今年も開催しました。結果は母の一人勝ちで、相変わらず私が最下位でバツとしてゲーム代金が私の支払いになりました。昨年も私が最下位だったので、2年連続でした。昨年は、負けた悔しさから友達を道連れにし、ボーリングの特訓に行きましたが、今年の結果も散々でした。40,50代の両親はまるで子供のように大はしゃぎをし、2人でスコア表を見て反省会をしていました。体力は下り坂なはずなのに・・・。新年早々、両親の恐ろしい姿に出会えました。今年で、私は港町歯科クリニック4年生になります。より多くのことを学び、知識、技術の向上を目指し、1人でも多くの方に満足していただける対応ができるようになりたいです。2007年、皆さんの抱負は何ですか?皆さんにとって良い1年になりますように・・・。(M.T)

新年あけましておめでとうございます。

 私が入社してから、はや1年が経とうとしています。昨年は 社会人1年目で、全てが初めての体験で、わからない事も多く自分の与えられた仕事をこなす事で精一杯の毎日でした。今年の春からは社会人2年目になります。まだまだ分からない事もあり、覚える事はたくさんありますが、昨年よりも患者さんとの会話や、周りの人への気配りを余裕をもって出来るように頑張りたいと思います。また、昨年は体調を崩す事が多かったので、今年は毎日患者さんを笑顔で迎えられるように、体調管理に気をつけたいと思います。これから1月、2月は寒くなると思いますが、皆さん風邪などひかないように頑張りましょう。(さ)

過去のアーカイブ

港町歯科クリニック
秋田県インプラントセンター
RSS Feed