2006年11月 アーカイブ

ドリルフリーゾーンの窓

 いつも1ヶ月ごとに定期健診に来院され、大好きなお孫さんとのやりとりを聞かせてくれるFさん。そのFさんから先日、「ここの窓からの景色、雲ひとつないよ。青一色ですごいわー」との言葉。Fさんは、診療台に寝ている状態だったので、私もFさんと同じ目線まで頭を傾けて、窓を見ると、とても見事な秋晴れでした。Fさん以外にも、「大きな窓ですね。ここの部屋は窓があってなんだかホッとする。」「クリーニングしている間に雨が上がったね」などなど、窓から見える景色について、結構話題になることがあります。普通、歯科診療所というのは、器具や機材の劣化防止のためか、日光をあまり取り入れない、窓を作ってもカーテンをしたり、大きな窓を作らないのが常識のようですが、このドリルフリーゾーンの大きな窓がみなさんのリラックス気分を高めてくれているようです。写真を撮った日は、残念ながら雨でした。(A)

インターネット通信販売

 皆さんはインターネットを使って買い物をしたことがありますか?10年位前、映画の中で主人公がインターネットで好きなピザをクリックし注文、玄関でピザを受け取ると仕事をしながらピザをほおばるというのを見て、へぇ〜と思ったのを覚えています。最近はインターネットの通販も本から車までたいていのものは購入することができるようになりました。私の場合は服や音楽のDVDを時々購入していますが、先日10年乗った車を廃車にするため、思い切って車を買ってみました。
 たくさんのホームページで車を探していると、販売している中古車についての説明だけではなく、整備工場での細かい整備の項目や作業手順、当店はどうして他店より値段が高いのかなど素人でも解るように書かれているホームページを見つけました。そのSUV専門店を定期的に見ていると新しい車がどんどん入庫し、在庫車の回転も早く短期に車が売れているのがわかりました。そんなことから、その専門店で欲しい車を見つけネット上で車の写真をクリックし申し込みました。実物も見ず購入するのは危険かもしれません、さらにその専門店は関東のお店だったため、運送会社のおじさんが車を秋田まで運んできました。結局お店の人とは一度も会わずに車を購入したわけです。それでも心境としては、何ヶ月もその店のホームページを追っていたため、ホームページの内容が良かった→お店を信頼してみたいという感じです。ただ買った車は10年落ちのアメ車です。どうなることやらわかりませんが、どんなものか試してみようと思います。皆さんはインターネットでの買い物、どう思いますか?今のところ車は順調に走っています。(toshi)

私、いい事発見したの!!

 「歯医者は嫌い」、「歯医者は痛い」。確かに治療を楽しみにいらっしゃる方は多くないでしょう。患者さんを診療台にお通しする時、ほとんどの患者さんの表情に不安を感じられます。会話ももちろん、治療に関することなど、一週間に一度は顔を合わせているのに、世間話はほとんど出ません。(当たり前ですが・・・)一方で、「最近こんなことがあったの!」「今日はいい天気ね」など、たくさんの会話をする場合があります。定期健診でいらっしゃる方です。先日、私が歯間ブラシの話をしていると、患者さんが突然、「そういえば私、いい事発見したの!!この歯間ブラシ、毛がボサボサになってくると、歯にはもう使えないでしょう。このまま捨てるんじゃなくて、何かに使えないかなぁって考えたのよ。そうしたら、洗面所の排水口の小さな穴をお掃除するのにピッタリなのよ!今度やってみて」と、嬉しそうに教えてくださいました。治療にいらっしゃる方と、定期健診にいらっしゃる方の違いは、もちろんお口の中もそうですが、なにより歯科医院に来院することに対する気持ちが大きいと思います。治療が不安なのは当たり前です。痛みをとってくれるのは先生だとすると、私たちは会話することで、少しでも患者さんの気持ちを和らげてあげられたらと思います。(S.K)

寒くなりました。

 11月後半になってから、一段と寒さが増してきました。そろそろ雪がたくさん降ってくるのでしょうか。昨年は大雪にみまわれて、交通の面などで大変苦労した方も多いと思います。私は港町歯科クリニックから家が遠いため、雪が降ってからの運転や交通渋滞が今からとても心配です。その考えは患者さんも同じようで、最近では「雪が降ってからだと来られないから、それまでに治療をたくさん進めてほしい。」という患者さんが多いです。これからどんどん寒さが増していくと思うので、そんな患者さんのために、診療にもっと力を入れて頑張りたいと思います。そして、雪対策に備えたいと思います。(さ)

発表を通して学んだこと

 港町歯科クリニックでは、月に一度、「担当発表」というものが行われています。担当発表とは、ドクター、スタッフが1つの項目にスポットをおいて、細かいところまで自分が調べて、港町歯科クリニックのスタッフに伝えるものです。担当発表では、なかなか自分では分からなかった、細かい知識を知ることができるので、とても勉強になる場です。今回、私は初めて担当発表を行いました。先輩達を見ていた時は、とても手が込んでいて、資料や写真など、とても見やすくまとめられていましたが、いざ自分がまとめてみると、なかなか思うようにはいかず、苦戦しました。今回、私は、「根の治療に使われている器具」について調べてみたのですが、なかなか普段の診療で頻繁に使っていても分からなかったことが多く、自分で発表の準備をしていながら、とても勉強になりました。院長からも細かいアドバイスをいただき、今後の日々の診療に学んだ知識をいかしたいと思います。(H.A)

タイヤ交換完了しました。

 みなさんは車のタイヤ交換はもう済ませましたか?私は先々週に交換しました。自分の車を持ち、3年が経ちましたが、タイヤ交換だけは毎回自分で行っています。すごく力のいる仕事で、正直辛いですが、1時間半かけてなんとか交換しました。家の前の道路でタイヤ交換を行うため、近所に住む中高年のおじさん達に、「もうタイヤ交換?早くない?」「大丈夫かい?今回も自分でやっちゃうの?ガソリンスタンドに頼めばいいのに。」と毎回同じように声をかけられ、その度に、「大丈夫です。頑張ります。」と私は笑顔で応えていますが、よほど私の動きがぎこちないせいか、おじさん達は不安な表情を浮かべたまま、私の動きを少し見てから散歩へ出かけていくのです。私としては問題ないと思うのですが、周囲の人々の目には恐ろしい光景に映っているのでしょうか。タイヤ交換後は、ガソリンスタンドで空気圧のチェックをしてもらい、今回のタイヤ交換も無事に終了しました。何事も早めの対策が必要ですよね。定期健診、治療に、車で来院される方が多いと思いますが、運転に気を付けていらしてください。(M.T)

点検

 診療室内で働くスタッフには、1人一台担当のユニット、キャビネットがあります。ユニットというのは、治療中に患者さんに座ってもらうイスのことで、キャビネットとは、治療で使用する器具や材料が収納されているワゴンのことです。このユニットとキャビネット内をスタッフは毎朝、点検、清掃、補充しています。ドクターが患者さんの歯を削る時に使用している、タービンという機械の調子が悪くなっていることに気付いていなかったり、器具の数が足りなかったり、材料がなくなっていることに気付いていないと、治療はスムーズに進みません。毎朝、点検をすることはとても大切なことです。今後も整理整頓をし、日々の点検を怠ることなく行っていきます。歯も同じく、日々の点検が大切です。定期健診に来院して、お口の中の「点検」を行いましょう。そして、いつまでも健康なお口の状態を保っていきましょう。(せ)

継続は力なり?

 みなさんはアオリイカというイカをご存知でしょうか?イカの中では最もおいしいといわれ、また、高価なため、スーパーに並ぶこともあまりありません。このアオリイカを餌木(えぎ)という疑似餌を用いて釣る、「エギング」という釣りが一部で大変なブームになっています。男鹿に車を走らせると、いたる所に釣り竿に餌木をぶら下げた釣り人が見られます。この釣りを始めて4年ほど経ちますが、今まで私には1パイのイカも釣れずにいました。が、今秋、始めてそのアオリイカを釣ることができました。話に聞いていたとおり、天ぷら、刺身、炒め物と何で食べても非常においしい物でした。始めた頃は、まさか4年間も釣れないとは思いませんでした。また、4年間もかかったおかげで、釣れた嬉しさよりも、感動の方が大きかった気がします。「継続は力なり」とは少し違いますが、根気強く続けることで、いいこともあるんだなと、改めて思うことができた出来事でした。(T.N)

冬到来!

 11月も中旬を過ぎ、寒々とし、朝は暗くなかなか布団から起きられなくなりました。夕暮れ4時を過ぎればうす暗く、子供達は学校から帰ってからの遊ぶ時間が無かったりの日が続きました。そんな中、昨日の日曜日はぽかぽか暖かく、子供は外で野球をして遊んでいました。私は落ち葉拾いや、夏に楽しんだ花壇の片づけをし、主人はスタッドレスタイヤの交換をしたりと、一日中外で仕事ができました。秋の日差しはやさしく、なごりおしく感じられました。港町歯科クリニックに来院されている方は、市内の方、遠くは山形から定期健診に来ていただいています。「これから雪道は、運転が怖いわ」というお声があがります。定期健診の間隔を調整しますので、気軽にスタッフに相談してください。(R.C)

結婚式

 私事ながら、先月、結婚式を挙げることができました。
 一つの結婚式を挙げるために、様々な仕事の方が携わって、やっと形になることを実感しました。式場の担当の方はもちろん、美容師さんや花屋さんなど一人一人の力が集まって、やっと一つの形になりました。
 歯科治療も同じです。歯科医師と治療をサポートしてくれる受付、歯科衛生士、歯科技工士などの各スタッフがいて、さらに、患者さんがいてこそ成り立つものだと思いました。これからも、周りに感謝しながら、自分ができるすべての力を出し切って、治療に専念したいと思いました。

 関係者のみなさまへ
 「先日は、私たちふたりのためにお集まりいただきありがとうございました。また、身に余るあたたかいお言葉をたくさん頂戴しまして、私たちにとって忘れられない1日となりました。
 やっと新しい生活も落ち着いて、結婚式の日のことを振り返ってみると、私たちはたくさんの方々に支えられているのだとあらためて感じることができました。披露宴にご出席いただいた皆様、祝電をいただいた皆様、会場のスタッフの皆様、港町歯科クリニックの皆様、他にもたくさんの方々に御礼を申し上げます。
 皆様には、これからもお世話になることが多いと思いますが、どうぞこれまでどおりおつきあいくださいますようお願い申し上げます。また、私たちにできることがあれば、精一杯お手伝いさせていただきたいと思います。ほんとうにありがとうございました。」(KAO)

ロールカーテン

 お気付きの方もいらっしゃると思いますが、診療室の窓のロールカーテンが新しくなりました。今までより、さらに明るい環境の中で治療を受けていただけます。ここで、少しだけカーテンの歴史について紹介します。カーテンの語源は、ラテン語で器、人の和、覆いという意味のCORTINA(コルティナ)から変化し、CURTAIN(カーテン)になったと言われています。イギリスで17世紀に入ってからカーテンが吊られるようになりました。日本にカーテンが導入されたのは、長崎の出島に外国公館できた、寛永18年頃からになります。しかし、その頃は襖(ふすま)、障子(しょうじ)、屏風(びょうぶ)、すだれなどによって保温、装飾、防音などの役目が果たされていたため、日本人がカーテンを使用したのは明治に入ってからだそうです。皆さんも、お部屋のカーテンを変えてみてはいかがですか?予想以上に明るくなったり、違う部屋になったような感じを味わえますよ。(Y.I)

みんな一緒にノロウィルス

 仕事中に、「mさん、保育園から電話です」やっぱりなぁと思いつつも電話に出ると、保育園の先生の声がいつもと違う。あれ?と思っていると「Yちゃんが朝からもう4回も下痢と、吐いているんです。すぐに迎えにこれますか?それと0歳組の子もう7人帰りました」・・・ん?ん?0歳児組は今9人のはず!どういうことだ?「先日から幼稚園組でも休んでいる子が多くノロウィルスの可能性があります。小児科を受診してください」とのこと。急いで保育園に迎えにいくと、ベビーベッドで青い顔をして寝ている息子、いつもははいはいしている子、つかまり立ちをしている子でにぎやかな教室がシーンとしていました。入り口には張り紙がしてあり、消毒妬薬のにおいもしていました。そのまま小児科を受診すると、ぐったりして抱っこされている子や、点滴をうけながら泣いている子、まるでインフルエンザが大流行しているような光景でした。担当の先生からも、「とにかく水分をたくさんとってください。周りの方もうつりますのできをつけてくださいね」と。手洗い、消毒を十分気をつけたのですが、やはり小学生のお姉ちゃん、私も心配で単身赴任先から深夜高速をとばして帰ってきたお父さんも全員が感染してしまいました。とてもとても大変でしたが息子の苦しさを家族全員で分かち合った貴重(?)な体験でした。みなさんも、これからあっという間に寒くなり風邪、インフルエンザなどの季節となります。うがい手洗いをしっかりしましょう。(mon)

秋田の冬

 最近ますます寒さが厳しくなってきました。私は、今年の4月に東京から秋田に戻ってきました。秋田での冬を経験するのは、7〜8年ぶりです。東京にいた頃はエアコンの暖房だけで過ごしていたので、この間初めて灯油を買いました。1缶1000円以上もすることを知り、大変驚きました。今は灯油の宅配もしているということで、車を持っていない私には朗報です。去年は豪雪だったということで、「今年はそんな冬になりませんように・・・」と祈るばかりです。そして冬に備えて、歩いてでも通勤できるように長靴を購入しました。また、これからもっと寒くなるので、ホットカーペットも購入し、私の冬対策は万全です。皆さんも冬に負けないように、何か対策を考えていますか?何かいい情報があったら、ぜひ教えてください。(A.T) 最近ますます寒さが厳しくなってきました。私は、今年の4月に東京から秋田に戻ってきました。秋田での冬を経験するのは、7〜8年ぶりです。東京にいた頃はエアコンの暖房だけで過ごしていたので、この間初めて灯油を買いました。1缶1000円以上もすることを知り、大変驚きました。今は灯油の宅配もしているということで、車を持っていない私には朗報です。去年は豪雪だったということで、「今年はそんな冬になりませんように・・・」と祈るばかりです。そして冬に備えて、歩いてでも通勤できるように長靴を購入しました。また、これからもっと寒くなるので、ホットカーペットも購入し、私の冬対策は万全です。皆さんも冬に負けないように、何か対策を考えていますか?何かいい情報があったら、ぜひ教えてください。(A.T)

笑顔には歯が大事!!

 11月8日は、語呂合わせで「いい歯の日」とされています。この日は、日本歯科医師会が選ぶ、笑顔が印象的で歯がキレイな著名人男女1名ずつに『ベストスマイルオブザイヤー』が贈られます。『2006ベストスマイルオブザイヤー』は女優の黒木瞳さんと、ハンマー投げの室伏広治さんが受賞されていました。秋田県でも、ムシ歯の少ない学校や個人の方がたくさん表彰されていました。キレイな歯が、笑った時にチラッと見えるのは、やはり素敵ですよね。治療後に、「よく笑うようになった。」と嬉しそうに話す方の笑顔を見ると、私たちも笑顔になります。そういった方が、どんどん増え続けるよう、お手伝いができるといいなぁと思います。(ユ)

私の子育て日記

 子供のスタミナは本当にすごい!起きてから寝るまで、ほぼ同じテンションで駆け回り、疲れたこと、休むこともなく、夜も添い寝して先にうとうとしてしまう私を、「ちょっとー、寝ないでよぉ」と揺さぶる2歳の息子です。どこかに彼を動かすゼンマイやスイッチがあるんじゃないかと思うほど元気で、わんぱくさにも、ますます磨きがかかってきています。最近、スーパーやデパートなど、広いお店に行くと、ここぞとばかりに走り回ります。お店にいる人たちには、迷惑だろうな・・・と思うものの、彼の走りをなかなか止められません。そして、床に滑り込み、うつ伏せになったまま5〜6秒・・・。何が楽しいのかよくわかりませんが、起こすと、にこにこと笑顔になっています。床に滑り込むのが「汚い」とか「恥ずかしい」など、そんな言葉はなかなか通用しません。という私も初めの頃は、人目が気になり「止めて!」と素早く抱き起こしたり、手を拭いてやったりしていたものの、今では、「起きなさーい」と余裕で自ら起きあがるのを待つ、図太さを身につけてしまいました。人の目なんて何のその、また彼は走り出し、今度は私の姿が見えなくなると、「ママーン!」とそこら中に響き渡る声で叫ぶので、もう笑うしかありません。そして夜、まだまだ元気に走っている彼を見て「そのスタミナを分けてほしい」という私ですが、本心では早くどこかに付いているスイッチをoffにして寝てくれー!と思ってしまう今日この頃です。(N.I)

おもしろ心理テスト

 先日行われた食事会で私は、幹事をやりました。いつも、何かみんなでクイズや、ビンゴゲームをして楽しむので、何をしようかと頭を悩ませました。そして思いついたのが心理テストです。雑誌でよくみかけるのは、二者択一形式の、みんなでやるには大変なものが多いので、心理テストの本の中からおもしろい一問一答の心理テストをさがしました。やった結果は盛り上がって良かったので、幹事としてはホッとしました。おもしろいものを紹介しますので、みなさんも試してみてください。

質問
 あなたが窮地に陥っていると魔法使いが現れて飲み物の入った杯を差し出しました。「これを飲めば不思議な力を授かるぞ。毒か薬か、飲む者によってその作用は違う。選択はお前にまかせよう」といいました。あなたは杯の中身をどうしますか?
 (1)覚悟を決めて一気に飲み干す。
 (2)試しにちょっと飲んでみる。
 (3)飲まないでおく

診断
 杯をどうするかであなたの運命の受け入れ方がわかります。
 (1)どんな運命でも受け入れるポジティブタイプ
 (2)運命に流されやすい迷える子羊タイプ
 (3)嫌なことからは逃げる、傍観者タイプ
 どうでしたか?あなたの身近な人にも試してみると、意外な一面がわかるかもしれませんね。(N.A)

お腹の中の記憶

 この診療日誌で何度か書いたことがありますが、僕には2歳8ヵ月になる息子がいます。育児雑誌で、「2,3歳の子供が、お母さんのお腹の中での記憶があり、その時のことを話す場合がある」と書いてあったことを思い出し、息子に聞いてみました。「ママのお腹の中にいる時どうやってたの?」すると、腕と脚を曲げ、頭を丸めて、「こうやってた!」「ママのお腹の中明るかった?」と聞くと、「真っ暗だったよ」「お腹から出てきた時、誰いた?」と聞くと、「じじと、ばばと、しんちゃん(伯父)いたよ。」と言いました。確かに当たっています。しかし、僕もいたのですが、なぜか、「パパはいなかった。」と僕の存在は忘れていたようでした。そんな息子も乳歯がきれいに生えそろいました。あめやチョコレートが大好きで、虫歯になる危険度は大です。どうにか食べる回数を減らしていき、毎日の歯磨きをしっかりして、『カリエスフリー(虫歯ゼロ)』の永久歯を与えてやりたいと思っています。(T.O)

衣替え

 11月に入り、すっかり寒くなってきました。遅ればせながら、先週末、衣替えをしました。朝からよく晴れて、衣替えにはもってこいの日でした。まづ、クローゼットの掃除をしました。それから、夏物を汚れが残ってないか点検して、この夏全然着なかった物を処分するか考え(これが、結構決まらない)、来年も着るであろうものを秋・冬物と入れ替えました。コートやダウンもまとめて、取り出しやすいハンガーにかけました。私は、年に2回、春先と秋口に衣替えをします。春先の衣替えは、雪解けとともに、待ちにまった春が来るとうきうきでするのですが、秋の衣替えは、また寒い冬がやってくるのかとしぶしぶやるので、ついつい遅くなりがちです。でも、一日中かけて、無事、衣替えを終え、もういつ雪が降っても安心です。願わくば、今年は大雪にならないで・・・。(s)

車の運転

 私は、今年の3月に車の免許を取り、港町歯科クリニックに車で通勤しています。車の免許を取る前までは、自転車でいろんな所へ出かけていました。今は、便利な車があるので、もう自転車には乗らなくなり、どこへ行くにも車で出かけるようになりました。しかし、私の運転する車に乗る親や友達に必ず言われることがあります。「ブレーキが遅い!」と。自分ではちょうどいいと思っているので、ブレーキを踏むのが遅いことを全く自覚していません。また、ブレーキの他に、「良く周りを見て!スピード出し過ぎ!」と言われます。私は事故にあわないように常に安全運転を心掛けていますが、もっと気を付けなければいけないんだなと思いました。これから冬になり、道路が凍って車の運転が大変になります。冬道は、自動車学校に通っている時に数回運転しただけなので、今からとても緊張しています。冬は夏に比べて、車の事故が多く発生するので、本当に気を付けて運転しようと思います。事故にあってからでは遅いので、みなさんも冬道には十分に気を付けて運転しましょう。(A.T)

インプラント治療 Part3

 今まで2回にわたって私のインプラント日誌を書いてきましたが、先日ついに上部装着手術を行いました。埋入したインプラントが骨とくっついているのを確認し、土台を頭出ししました。本当にインプラントが入っているのかわからなく、全く実感がなかったのですが、土台が出て、物が当たったり、舌でさわったりして、咬む感覚がなかったせいか、変な感じがしました。しかし、インプラントか自分の歯かわからないくらい違和感もなく、抜糸ができる日を今待っている状態です。傷が治るのを待ち、冠せ物の型をとれる日を今から楽しみにしています。最近は、少しだけ手術をした患者さんと、共感しながらお話ができ、仕事がより楽しくなっています。自分の体験をいかして、よりわかりやすく説明できるように頑張っていきたいです。(T)

体調管理

 朝晩がすっかり冷え込んで、ストーブが恋しい季節になってきました。みなさん、体調管理は大丈夫ですか?私は、二週間ほど前にかぜでダウンしてしまいました。当診療所でも、かぜ引きが何人かでましたが、みんな若さか、体調管理ができているのか、負け込んだりはしませんでした。自分は大丈夫だと思っていても、10年前とは体力も違い、「過信していたらまずいな」と思うようになりました。お口の中も同じです。過信せずに定期健診を受けましょう。(i)

過去のアーカイブ

港町歯科クリニック
秋田県インプラントセンター
RSS Feed