2006年02月 アーカイブ

最近のお気に入り

 辺りを覆っていた雪も溶け、ようやく冬が終わりを告げようとしています。まだまだ朝方などは、冷たい風が吹き肌寒さを感じますが、日中ともなれポカポカとした暖かい日差しを感じられるようになりましたね。さて、私はつい最近、港町歯科クリニックで取り扱っている商品の一つ「タフト」という歯ブラシを使い始めました。とても小さなヘッドの歯ブラシで、普通の歯ブラシだけでは磨きにくかった、奥歯のあたりまでしっかりと磨くことができ、気に入っています。みなさんもぜひ使ってみてください。みなさんも、おすすめの商品や、使用してみての感想などありましたら、どんどん教えてくださいね。(M.I)

1人暮らし

 異常な程の大雪も溶け始めて、日差しも差し込むようになり、だんだん春の訪れを感じられる様になってきました。港町歯科クリニックで働くようになって2度目の冬を越えようとしています。1年目の冬は実家から毎朝45分位かけて通っていました。朝の弱い私は渋滞と45分という通勤時間が苦痛で仕方ありませんでした。それで1人暮らしを始めました。通勤時間は以前の約4分の1になりました。渋滞もなくスムーズに仕事に行く事ができてとても楽になりました。今年の冬は今までにない程の大雪で実家から通っていたらどの位かかっていたのかと思うとゾッとします。雪も溶けて運転もしやすくなってきました。雪は溶けましたが、港町歯科クリニックに来る際は気をつけていらしてくださいね。(M.S)

おばさんは歯科衛生士

 「はじめまして。ボクはリョウといいます。この間、おばさんが来て子守りをしてくれました。おもちゃで遊んだり、ソリに乗ったり、一緒にお昼寝もしました。夜ごはんも食べおわって、お風呂に入って…。あっという間に夜の9時です。そろそろおやすみの時間なので、おばあちゃんにパジャマを着せてもらっていると、おばさんがニコニコしながら、ボクの方へやってきました。手には、歯ブラシを持っています。逃げようとするボクを両足でおさえながら、歯みがきをしてくれました。でも、ボクはまだ1人で上手に磨けないので、こうして仕上げ磨きをしなければいけないのだそうです。きっと、ボクは、将来虫歯になることもなく、おいしくご飯を食べられると思います。早く自分で上手に歯みがきができるようになりたいなあ…。」おばさんとは、私のことです。私の甥であるリョウはまだ2歳です。このように思っていてくれることを願っていますが、実際はどう思っているのかな?みなさんも、お子さんが歯みがきを好きになれるように、楽しく仕上げ磨きをしてあげて下さい。(SK)

春が近くなってきました。

 だんだん春らしくなってきました。例年通りだと、秋田は今が一番雪が積もる時期ですが、雪はかなりとけて、「春だなあ」と感じます。まだまだ寒いですが、交通事情なども良くなってきましたので、12月、1月の大雪で、治療や定期健診をお休みしていた方は、是非、ご連絡をいたたければと思います。ところで私は、寒いのが苦手で、朝はなかなか布団から出られなかったのですが、最近はかなり楽に起きられるようになりました。寒さが緩んできたのを機に、なまけた体を何とかしたいなあ・・・と考えています。今年は、壊れた自転車を修理して、自転車通勤をしようかなあとか、高校まで陸上をやっていたので、時々走ってみようかなあとか、いろいろと考えています。計画だけで終わってしまわないようにしたいです。(た)

ドキドキの初体験

 道路の雪もだいぶ無くなって地面が見えてきて車の運転もしやすくなりました。このまま春までまっしぐらだといいのですがなんだかそうもいかなそうですね・・・。もう一度位雪が積もりそうな気がします。かぜも今流行っているようで、治療に来る子供達にも咳をしていたりくしゃみをしている子供達がよくみられます。私も最近体調をくずしてくしゃみが止まらなくて苦しい思いをしました。その時に体調のせいか歯も痛くなってきて始めは時々痛むだけだったのですが、だんだん黙っていても痛みが治まらなくなってしまい先生に診てもらう事にしました。原因は「親知らず」から来る痛みということで抜いてもらう事になりました。歯医者さんで治療をした事はありましたが歯を抜いてもらったことはなかったのでとても緊張しました。でも・・・痛みもなくあっという間に抜いて頂いたので本当に先生には感謝しています。歯を抜く子供達が自分の歯をお家に持って帰るのですが、私も初めて歯を抜いて頂いた記念に持って帰りました。子供達が嬉しそうに歯を持って帰る気持ちが少し分かった気がします。歯を抜くまではすごくドキドキしましたが次の日からは気持ちもスッキリ!!今は体調もすっかり良くなりました。お家でのうがい手洗いも頑張っています。みなさんも自宅での予防に力を入れてあと少しの冬の寒さを乗り切りましょう。 (H.A)

きんぴらごぼう。

 先日、和食を作ろうと思い、母にきんぴらごぼうを習う事にしました。料理はよくしますが、得意分野が洋食のため、和食の味は分かりますが、何が入っているかはあまり想像できませんでした。いざ作り始めると、こんな物が入っているのかと思い、驚きました。決め手は、ゴマ油とハチミツでした。ゴマ油はなんとなく味で分かる感じはしましたが、ハチミツには驚きでした。きんぴらごぼうにハチミツを入れると、隠し味になるのと、照りがでるそうです。ごぼうは、固いので噛みごたえもあり、顎も丈夫になるので、みなさんもハチミツを入れてきんぴらごぼうを作ってみてくださいね。(As)

ただいま

 去年の3月に退職し、約1年間、彼の仕事の都合で横浜に住んでいましたが、転勤により、思いのほか早く秋田に戻ってくることができました。そして、また2月6日から、港町歯科クリニックに勤務しています。専門学校を出てすぐに当診療所へ就職し、他の職場も知らなかった私にとって、横浜での仕事はスタッフになじむことはできても、診療内容・スタイルなど、港町歯科クリニックと比べてしまい、葛藤の日々でした。さらに、びっくりしたのは関東で港町歯科クリニックは有名で、外に出てはじめてわかりました。新たな気持ちでこれからまた頑張るので、みなさんよろしくお願いします。(Y)

久しぶりに会いました

 先日、昨年の夏に育休に入った歯科衛生士の門間さんと久しぶりに会いました。4カ月になったばかりのゆうき君を連れて、我が家に遊びに来てくれました。二人で話すことは、やはり仕事の事。「あの患者さん、その後の治療はどうなったの?」「○○さん、定期健診に来院してる?」と、時間のたつのも忘れて話をしていました。私と門間さんが同僚になったのは、港町歯科クリニックがまだマンションで診療していた頃でしたから、もう何年ものつき合いになります。門間さんは4月に復帰予定なので、また一緒に仕事が出来ることが今から楽しみです。(R.C)

冬の駐車場

 2月も半ばになり、寒さも落ち着いてきました。当診療所の患者さん専用駐車場には、融雪のために水を流しています。この水は地下水で、積もった雪を水の流れている所に置いておくと融けます。患者さんからも「水、流れていていいですね」と、よく言われます。雪かきをするにもとても助かります。この冬はとても雪が多く、もう降らないことを願う毎日です。来院される際は、足もとに十分注意していらしてください。(Y.I)

バレンタインデー

 2月14日はバレンタインデーでしたが、今回私は誰にもあげなくて良いかなーなどと思っていました。ところが、買い物でふと何気なくデパートへ行くと、やはり沢山のチョコレートがおいてありました。通り過ぎようとしましたが、何故かチョコレートコーナーに足が向いてしまいました。本当であれば手作りというのが、心がこもって受け取る方としては、良いと思うのですが・・・気持ちがあればと思いつい買ってしまいました。その後実家に帰り感謝の気持ちとして、父と祖父にあげたのですが、たった少しの物でもすごく喜んでくれました。やっぱりあの時買って良かったと心の中で思いながら帰ってきました。(W)

黒酢ダイエット

 私は、約1ヶ月前から、「黒酢ダイエット」始めました。毎食後、30分以内に黒酢を飲むだけという簡単なものです。効果は少しずつ現れているような気がしますが・・・。某テレビ番組では、誰もが「黒酢ダイエット」が効果があるわけではなく、「春雨ダイエット」、「豆乳ダイエット」など、人それぞれ異なるそうです。あせらず、気長に効果を待ってみます。(KAO)

恐怖のバレンタイン

 2月といえば、男性も女性もドキドキのバレンタインですよね。義理チョコや本命チョコ、自分自身へのご褒美チョコなど、色々あると思います。みなさんは、どんなチョコをプレゼントしたり、されたりするのでしょうか。もちろん、今年も私は手作りしますよ!私が作るチョコは恐怖のチョコ!実は・・・、私・・・チョコが苦手なのです。一口食べると頬がキューッとなるあの味がだめなのです。ムシ歯はないのですが、キューッとなる感じが私にとっては、歯が痛いという感覚になってしまうのです。なので、チョコを作っても味見はしません。「本の通り作ったからね。」と笑顔でチョコ好きの友人へ渡します。「毒味!?」と苦笑いする友人の反応がおもしろくてチョコは嫌いでもこの時期は大好きです。今のところ失敗なしでおいしいと評判の私のチョコは今年も友人達を恐怖へと導くのでしょう。もちろん今年も味見はしません(笑)。(M.T)

歯ブラシの交換

 みなさん、歯ブラシはどのくらいで交換していますか。最近の歯ブラシは毛質も改良され、しっかりしていますが、細い毛ですからすぐに曲がったりほぐれたりします。また、口腔内で使うためいつも湿気があり雑菌の温床にもなります。長い期間使用し、毛先が曲がったり黄ばんだ状態の歯ブラシは、口の中に菌を繁殖させることになったり、あてたい部分に毛先が的確に届かなかったりするため、せっかくの歯みがきが無意味になったり逆に害になることさえあります。そうならないためには、歯ブラシをこまめに換えることが大切です。右の写真は、1ヵ月程度使ったものですが、毛先がひらいてしまっています。このような状態になってしまったらもう歯ブラシは換える時期です。毎日使っていてもなかなか毛先までは見なかったりするものですが、みなさんも歯ブラシをチェックしてみてはいかがですか。(toshi)

真冬のソフトボール大会

 先日、雄和のスカイドームで、秋田市内の草野球チームが16チーム集まり、ソフトボール大会がありました。僕は、「VEX」というチームで、大会に出場しました。久しぶりに土の上でプレーできるということで、ソフトボールといえども、選手達はみんな本気モードでした。そんな中、僕達のチームは、シーズン中の野球では、「打てないチーム」なのですが、この日のソフトボール大会では、みんな打撃好調。準優勝という結果を残し、賞品をたくさんもらって帰りました。久しぶりに土の感触をあじわって、今年の大雪を忘れさせてくれる1日となりました。(T.O)

お湯が出ない!

 2月3日節分の日、秋田市は午後から冷え込み、マイナス6度というこの冬最低の気温を記録したそうです。帰宅して、洗面台で手を洗おうとしたら、お湯が出ません。冷たい水は出るのに、お湯は、流しもお風呂場でも出ません。ガスでお湯を沸かしているので、ガスの供給会社に電話して来てもらったら、床下のお湯の給水管の中が凍結してしまっていたようです。その日は、とにかくこの冬一番の寒さで、同じ事が多発していたようで、ガス会社の方も大忙しだと言っていました。たまたま、うちの二軒隣の家でも、同じように凍結してしまったそうです。結局、床下を暖めてお湯の給水管の中の凍った水が解けるまで、2時間ほどかかりました。今まで蛇口を回せば、お湯が出てくるのが当たり前の便利なことに慣れてしまうと、食器を洗うのも水では冷たすぎて不便さを感じてしまいました。慣れって恐いものですね。まだまだ、寒さも厳しそうです。油断しないで、水抜きをして出かけたいと思います。(一度帰ったガス会社の方が、わざわざ言いにきてくださいましたので・・・厳守します。) (S)

グレープフルーツ

 暖かくなってきたと、思ったのもつかの間、気温の低いが続いています。みなさんは、かぜをひいたり、体調を崩したりしていませんか?そんな毎日で、私がはまっているグレープフルーツを紹介したいと思います。グレープフルーツの効果は、かぜ、美肌、疲労回復、老化防止、便秘、ストレス解消などたくさんあります。この冬は私自身、何度か体調を崩しがちで、よくグレープフルーツを食べていました。グレープフルーツには、ビタミンCが多く含まれていて、1/2個で1日のビタミンC必要摂取量を上回る補給ができるそうです。また、グレープフルーツの酸味は、疲労回復にいいようです。体調がなんとなく・・・というときは、是非食べてみてください。(S.Y)

今週のよくできました。

 定期健診で来院した、朝華ちゃんです。初めてイスに座ってクリーニングしましたが、とても上手にできました。お家でも、しっかり歯みがきしてくれたので、お口の中はとてもキレイでした。これからもムシ歯ができないように、お母さんと一緒にクリーニングに来てくださいね。(As)

イメージアップ

 先日、東京で行われた「プレゼンスキルアップセミナー」に参加しました。これから人前で、話す機会があるので参加しました。受講者はほとんどが営業マンだったり、外資系の会社の方が多く、いつもの歯科専用セミナーとは違った雰囲気でした。第一印象は「見た目が90%以上」という話から始まり、そのイメージアップのための「身だしなみ」、「話し方」、「自分が持ってもらいたい印象のためには・・・」と進んでいきました。身だしなみの話になったときに、「白い歯」、「スマイルライン」と歯に関する内容がでてきました。講師の大森さんも「芸能人じゃなくても白い歯は命ですね。」とお話されていました。やはり、どんな場面でも清潔感は重要です。そのほか「似合う色の選び方」として、その人の、髪、目、肌の色を4(春、夏、秋、冬)のグループにわけて探す方法が説明されました。大森さんによると、日本人は冬と夏のタイプが多く、鮮やかな原色が似合う人と、やわらかい色調が似合う人に分かれるそうです。大森さんの説明は、全体を通してわかりやすく、聞いていて引きつけられました。私はまだまだですが、聞いている人に伝わりやすいプレゼンができるようになりたいと思いました。(N.A)

インフルエンザ

 1月上旬までの大雪も落ち着き、過ごしやすくなりましたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?最近になり、インフルエンザが流行しつつあるという話を聞きました。港町歯科クリニックでは、今年から職員全員が予防接種を受けることになり、私も生まれて初めてインフルエンザの予防接種を受けました。インフルエンザの予防で一番手軽にできるのは、やはり、手洗い、うがいだと思います。私は小学生の頃から、外出して家に帰ると、まずうがいをするという習慣があります。特に風邪の予防を意識しているわけではなく、単なる習慣になっていることです。しかし、そのおかげか、めったに風邪をひくこともインフルエンザになることもありません。最近のニュースで、うがいはうがい薬を使うよりも、水を使うほうがインフルエンザの予防に効果があると聞きました。これから、まだまだインフルエンザの流行する季節が続きますが、出来る限りの予防を心がけて、無事に乗り切りたいと思います。(T.N)

生え替わり

 先日、小学生の娘の右上の乳歯が学校の授業中に抜けました。ずいぶん気になっていたようで、ずっと指で動かしていたようでした。抜けた時、周りの同級生達が、「おめでとう!」と言って、拍手をしてくれたそうです。子供達にとって、乳歯が抜け、新しく永久歯が生えることは、とても「うれしくて、おめでたい!」ことのようです。乳歯のつき合いは数年〜十数年ですが、永久歯とのつき合いでも、おばあちゃんになっても健康な歯で、「うれしくて、おめでたい!」と言えれば、いいのですが・・・・・ね!!(i)

過去のアーカイブ

港町歯科クリニック
秋田県インプラントセンター
RSS Feed