2004年10月 アーカイブ

今週のよくできました

定期健診で来院した、かいとくん。「大人の歯、生えてきたよ。三本目!」とうれしそうに教えてくれました。苦手なフッ素のお薬もうがいしないでがんばれましたね。これから一生使っていく歯を守っていきましょう。(A)           

桜の木

私の朝は、犬の散歩から始まります。季節のにおいを感じながら毎日歩いていると、すがすがしく、いろいろな発見があります。ついこの間は、台風の影響で、塩害のせいもあり、桜の木が枯れていました。桜は時期がずれて葉が枯れたのと、そのかわりに気温が暖かかったせいで、春が来たのだと勘違いして、花を咲かせていました。父も母も今まで生きてきてこんな経験は一度もなかったと驚いていました。散歩に出かけなければ私もこんな変わった発見をすることが出来なかったので、グリとの散歩に感謝です。皆さんもお天気のいい日は、お散歩に出かけてみてはいかがですか?とっても気持ちがいいですよ!(y)

嬉しい出来事

最近私は、一つ嬉しいことがありました。それは・・・実家の近所に住んでいる子供とのこと。親戚の二歳の子でよく家にも遊びに来ます。少し前までは話しかけても、恥ずかしがってすぐに顔をかくし、今にも泣きそうな顔をする子でした。が、なんとっ!!最近になって嬉しい事に、実家に帰ると「ねっちゃーん、ねっちゃーん」と来てくれるんです。何だか少しだけ小さな成長が感じられました。もう可愛くて仕方ありません。
 そこで当院には、たくさんの子供達が来院します。特に定期健診で来る子供達とのお話は毎日楽しいです。「今日これから何するの?」などと聞くと、笑って恥ずかしがる子、ずっと喋ってきてくれる子、また泣きっぱなしの子、いろんなタイプの子供達ですが、小さいながらもめいいっぱい大きな口を開けてくれる姿はとっても可愛いです。子供達と接する機会がたくさんでき、ますます子供が大好きになりました。 (Y.W)

おいしい幸せ

季節の移り変わりはあっという間ですね。あんなに暑かった太陽は、人が変わったように空高く雲の上で秋の顔です。
 秋といえば、私にとって何と言っても食欲の秋です。夏に太陽の恵みをいっぱいに受けた野菜や果物が目の前に並ぶと本当に嬉しくなってしまいます。
 私は一人暮らしをしていますが、ちょくちょく実家へ帰ります。普段あまり自炊をしないので、母の作る料理を食べるのを楽しみに帰っているようなものです。この間は何の変哲もないおでんだったのですが、本当においしく思え、おかわりまでしてしまいました。
 実は私は、歯科衛生士学校に入学したときに自己紹介で「この道を選んだ理由は、食べるのが好きだからです。おいしいものを食べて幸せだと思う気持ちをたくさんの人に持ち続けてほしいからです。」とまじめに言いました。なぜか笑われてしまいました。でも、食べ物を食べておいしいと思えるためには、健康な心と健康なお口の中を持っていることだと私は真剣に思います。
 生涯この幸せを感じていられるように皆さんも私達と一緒に少しでも良いお口の環境を守っていきましょうね。   (S.K)

患者さん体験を通して

私は現在、ここ港町歯科クリニックで矯正治療を受けています。
昨年の冬に28本あった歯を4本抜歯して、今年の3月末には、上下の歯にワイヤーの装置が入りました。
そこで、治療を受ける側を、体験して改めて感じることがあります。
ひとつは、痛みや違和感などの歯についての心配ごとは、治療が終わってからもずいぶん長く続くと言うことです。
お口は、会話や食事などなど常に使っているところなので、矯正装置になれるまで、いちいち気にしていました。
(今はすっかり慣れてなんでも食べられます)
またもうひとつは、スタッフとして働いてるときには感じることのできない非日常的な雰囲気を体験することができます。
歯を削る音や、薬の臭い、スタッフと患者さんの会話など、まるで自分の知らないところへ来ているかのように緊張してしまいます。
患者さんの目線で見て、港町歯科クリニックに足りないことは何なのでしょうか?
矯正治療はまだ期間がかかるので約束している日は、問題点や不足している点はないかと、スタッフや回りをじっくり観察したいと思います。(A)

今週のよくできました

定期健診で来院した、ふみあきくん、ももかちゃんの仲良し兄妹です。
ももかちゃんはまだ3才なのに、クリーニングにも余裕いっぱい!
ふみあきくんも「だいじょうぶ?」と、妹を心配したり優しいお兄ちゃんです。
「ハイ、写真とるよ〜」“パチリ”
ポーズもきまって、かわいいですね。
これからも仲良くふたりで来てね。(N,M)

お口の中の細菌

初診で40代の女性が来院しました。当院では、『どうして自分が虫歯や歯周病になってしまうのか』など今一度分かっていただく為に、患者さんのお口の中にいる細菌を拡大しながら話をさせてもらっています。
その方は初めてという事もあり、実際にご自分のお口の中にいた細菌が活動しているのを見ると、しばしの間ぼう然とされていました。
「初めて見た・・・・。こんなに口の中に細菌がいるなんて・・・」今ある虫歯をしっかり治療して、虫歯になりにくいお口の中をつくって行きましょう!!(M.S)

一人でできるもん!

定期健診で4歳の女の子が来院しました。
今まではお母さんも診療室まで付き添ってクリーニングを行っていました。「今日は一人で大丈夫!!」と宣言。
実際に一人でがんばりました。鏡を見ながらクリーニングの仕上がり具合もチェックしていました。4歳でもきちんとできる事に驚きと嬉しさが込み上げてきました。今はムシ歯もなく、すごくいい状態です。これからも定期的にクリーニングして、ムシ歯にならないようにしましょう。(N.M)

技工士の仕事

僕は、技工士の仕事をしています。技工士の仕事は、椅子に座りっぱなしで細かい作業をするという仕事なので、肩や腰も凝るし、運動不足にもなりがちです。ランニングをしたり、日曜日に野球をしたり、運動不足の対策はするようにしていましたが、肩や腰のはりはなかなかとれませんでした。不健康な状態では、質の良い補綴物(かぶせ物など)を作るのも難しいと感じたので、ある雑誌に載っていたスタビライゼーションという体操をやってみることにしました。その体操は、肩凝りや腰痛を軽減するだけでなく、基礎代謝をあげ、ダイエットにも効果があるそうです。1日約5分の体操を1週間続けただけで効果があらわれたみたいで、肩も腰も楽になり、仕事の能率も上がりました。今でも楽しく続けています。この調子でより良い補綴物を提供できるように努力していきたいと思っています。(太田)
 

コミュニケーションセミナー

先日、私はコミュニケーションの研修に行って来ました。
 秋田のテレビやラジオでおなじみの石垣政和氏の講演に参加しました。内容は人とのコミュニケーションのとり方を中心に、現在の秋田の状況や他で行った講演などの話を交えながら、約90分行われました。
 話の中でも私が特に興味深かったのが、「どうして最近の子供たちは、家に帰るとすぐに自分の部屋にこもってしまうのか?」という内容についてでした。子供は「今日どうだった?」などと聞かれるのは好きではなく、家族が楽しく話をしているのを聞くだけで、自分の部屋ではなく居間にいようと思うそうです。そしてそれだけでなく、身近なところで話をしているのを聞き、コミュニケーションのとり方を覚えていくということでした。
 実際に私も小さい頃を振り返ると、あれこれ聞かれるのは、あまり好きではなかったような気がします。
 また、私には妹がいて、お互いに自分の部屋がありますが、ほとんど自分の部屋にいることはなく、家族のいる居間にいました。室内で犬を飼っていることもありますが、我が家は会話も多く、TVのニュースなどを見ながら、今日あったことなどについて話をするのが日課になっていて、居間にいるのが楽しかったから、自分の部屋にはほとんどいなかったことに気がつきました。
 そして、コミュニケーションをとるうえで一番大切なこととして、「自分をわかってもらおうとする努力」「相手を分かってあげようとする努力」が必要とのことでした。分かっていることですが、実行するのはなかなか難しいことだと思いました。
 私も毎日の人との出会いの中でこのことを忘れず常に努力していこうと思いました。  (M.S)

今週のよくできました

定期健診で来院した、みことちゃん。
虫歯も1本もなく、歯もピカピカです。
今日は、幼稚園で作ってきたメダルをつけて元気いっぱい!!
お母さんも虫歯予防に熱心に協力してくれています。
これからも一緒にがんばっていきましょうね。(N.M)

もう秋ですね

10月に入りめっきり寒くなりました。9月になるにも関わらず先月までは、半袖で出かけていた私も、今では長袖にカーディガンとすっかり秋の装いになりました。
また、朝、夕のあまりの寒さに我が家では灯油を慌てて買いにいき、ストーブまでつけはじめました。先月までは、まだ9月なのに「秋らしくないなあ」と思っていたのですが、季節の移り変わりはあっという間だと実感させられた今日このごろです。
今年の夏といえば、何と言っても台風の影響が大きかったような気がします。当院でも1度停電となり、午後3時にやっと電気がつき、診療を始めることができました。他、台風の影響で、木の葉が早々と散ってしまったり、農作物にも影響が出たりと、ここ近年にはなかった慌ただしい夏だったように思います。これからは紅葉も見頃になり、食欲、スポーツ、読書の秋となりますが、みなさんはどこへお出かけになりますか?(M.S)

草野球大会

10月11日は体育の日。皆さんは、どう過ごしたでしょうか。僕は、秋田市内の草野球チームに所属しているのですが、今回の連休で8チーム参加の大会がありました。日頃、運動不足になりがちですので、好きな野球をすることで、ストレス発散にもなるということで休みの日に行われる試合には、参加するようにしています。今大会の結果はというと、自分自身の成績はいまいちでしたが、見事優勝することができました。
体を十分に動かし、優勝という結果も残せたので、今年の体育の日は、とても充実した一日となりました。

技工セミナー

10月10日に行われた技工セミナーへ行ってきました。
 義歯に使用する、最新の人工歯の説明会です。
その人工歯は天然歯により近く、審美性・機能性を追求して作られているもので、従来の人工歯との着色の比較において、あきらかにわかるほどの違いがあり、耐久性にも優れているとのことでした。
また、製作工程において、CAD/CAMという先端技術が使用されているようです。
今回のセミナーでは、今まで人手で製作することが主だった技工分野に、機械的な先端技術が取り入れられ始め、私たちに求められる技術範囲が広がっていることを実感しました。 

総義歯

総義歯を新製した80代の女性
実際にお口の中に、新しい総義歯を入れて鏡で見てもらうと「きれいー!口元にハリがでた!少し若く見えるかしら?」と微笑みながらうれしそうに話してくれました
いくつになっても、きれいになるということは女性にとって喜ばしいことなんだなーと感じました
孫にすすめられて、15年ぶりに歯医者さんにきてほんとによかったとお言葉をいただきました

デンタルショー

仙台で行われた東北デンタルショーへ行ってきました。
デンタルショーとは歯科医療で使われる機械や材料などが紹介される展示会みたいなものです。新発売の歯ブラシから最新ユニット、これから普及していくであろうレーザー機器までさまざまなものがありました。札幌に居たときもショーみたいなものに行ったことがありましたが、それは車の輸入車ショーであったり、全国の名産品ショーであったりと100%遊びでした。それにくらべて今回のデンタルショーは、東京医科歯科大学の教授の講演なども聴き大変勉強になりました。また東北に住み始めて一番の長距離ドライブでもありました。仙台って結構遠いなぁ、町並みは札幌に似てるなぁ、牛タンやっぱりうまいなぁ、なんて僕にとっては小さい冒険をした一日でした。

エクセレンスクラブ通信10月号完成

エクセレンスクラブ通信10月号が完成しました。
今回の院長の記事は、このホームページの完成のお知らせがメインです。
アドレスが大きく載っています。それに、今月から当院の住所にもホームページのアドレスが追加されました。
エクセレンスクラブ通信は、毎月委員会のスタッフが順番で野菜を使った料理のレシピや編集後記を書きます。
今回のレシピは、スタッフAさんの家でよく作るという野菜スープです。とてもおいしいらしいので、是非私も作ってみたいと思います。
さて、エクセレンスクラブ通信は完成するまでは、上記のような記事を書いたり、何度かの校正をしたりと大変ですが、印刷ができてからが実はもっと大変です。
エクセレンスクラブの会員約2000名の方への発送も委員会のスタッフが中心になって、朝の診療時間の前や、昼の休憩時間を利用して私たちで行うからです。
せっかく出来た通信を、できるだけ早く会員の方に読んでもらいたいと、急ピッチで作業をしています。
通信を封筒に入る大きさに折りこみ、封筒に入れ、ラベルを貼って郵送するのですが、毎月一回、月の始めは昼ごはんもそこそこに、診療所のあちこちで折る作業をしたり、封筒に入れたりするスタッフの姿が・・・。折るのがすごく速いスタッフが、遅いスタッフにコツを教えたり、抜群のチームワークです。
今月もこんな作業を経て、もうすぐ、会員の皆様の元にお届けしますので、お楽しみに!

コマーシャル撮影

 先日、診療所でコマーシャル撮影をしました。テレビカメラ、照明、数名のスタッフの方にきていただいて医局での撮影でした
アクラクララというお水のCMです、通院されている方はもうお飲みになったかもしれませんね、なかなか普段水を飲むという習慣は少ないかもしれませんが、体を構成している70パーセントは水分です。
特にこれからの季節、乾燥してきます。この乾燥私たち女性にとっては大敵ですね
肌がカサカサ、化粧がのらないなんてことが・・・・!!
どうせ飲むのなら体によくて、しかもおいしいというのは魅力ですよね
10月1日から午前中の情報番組のときに放送されています
もう見た方いらっしゃるかな?
スタッフが何名か出ているのですが表情がチョット硬い・・・・・
感想お待ちしています(冗談ですが・・)

ホームページ更新の研修

先日、僕はこの度、開設しました「港町歯科クリニックホームページ」を更新する為の研修を受けました。
家にパソコンはありますが、4年前に購入しほとんど使用もせず、使いこなせないまま今にいたった事。携帯電話にメールが来ても返事を返すまで時間がかかってしまうなど、こんな僕に出来るかとても不安でした。ですが、とても分かりやすく、親切に教えていただいたおかげで、研修の時書いたメモを見ながらですが、更新作業が出来るようになりました。
院長やスタッフの言葉や、診療室の出来事など、新しい事を時間をかけずにより早く更新してより多くの方に見ていただきたいと思います。

過去のアーカイブ

港町歯科クリニック
秋田県インプラントセンター
RSS Feed