はちみつ大根

気温の低い日が続いておりますがいかがお過ごしですか?
風邪を引きやすい時期という事で私は消炎、殺菌効果のある"はちみつ大根"を作りました!
大根の食べにくさをはちみつに漬ける事で口当たりよく飲むことができました!これで、風邪をひかずに過ごせる事を願っています!
本当に効き目があるかどうか楽しみです(タ)


       takahasi---10_26.jpg

新しい  発見  楽しみ

小さい頃より物作りが好きで、創作の楽しみは私の気持ちを上向きにしてくれる趣味です。が、今回発見した楽しみは、まったく反対のことをすることでした。それは、娘が和布が欲しいと言うことで安く買い取った合わせの着物を1枚布にするためのほどく作業でした。
どこから手をつけたらよいのか分からないので取り合えず目の前の縫い目を広げハサミを入れましたが、どこを見ても縫い代が見えないのです。私は…??何処から縫い始めた?何処で縫い終わった?とにかく全てが手ぬい。ミシンはまったく使われておりません。縫いやすくするためのしつけ縫いや、強くするための力布が施されている所もありました。表布と裏布を別々にしていくと、縫い代も出てきてそれからは、ハサミはほとんど必要無く、一本糸を引っ張りほどいていきました。(場所により返し縫いしてるところは別として)
縫い上げて仕立てた人のことを思うと少し寂しい気持ちになりましたが、発見 発見の楽しい時間でした。取り合えず何かやってみる事は、新しい発見には必要なのかもしれませんね。(e)


       ikeda--10_26.jpg

一人ランチ

私は先日、佐藤という冷麺がおいしいと言われているところに1人で行ってきました。前は天王にお店があったのですが、今は追分に移転しています。
前に家族で一度行ったのですが、あの味が忘れられず思い切って1人で冷麺を食べに行きました。お客さん次第でお店を閉めてしまうところですが、1度行ってみてください!(ミ)


           minakawa1018.jpg

ハロウィン


先月はハロウィンで賑わっていましたね。ハロウィンといえば仮装です。
最近ではハロウィングッズもたくさん売っていますし、ハロウィンのイベントも色んな所で行われていたようです。そして、それは娘たちが通う保育園でも例外ではなく、この時期になると仮装グッズ用にゴミ袋が渡されます(笑)。上の娘は黒と紫のゴミ袋2枚。下の娘は紫のゴミ袋1枚です。これでハロウィンの衣装をなんでも良いので作って下さいという感じです。
去年は洋服を作ろうと頑張って四苦八苦した記憶があります。今年は下の娘の分もあるので簡単にしたいと思い、考えついたのがマント。ゴミ袋を開いて上の方にリボンを通すだけです!もちろん可愛くシールなんか貼って仕上げますが(笑)。
ただ上の子はゴミ袋2枚だったので、マントだけではなぁ、と思いもう1つのゴミ袋で魔女の帽子を作成することにしました。基本となる型は使用済みのカレンダーです。カレンダーで帽子の形を作り、ゴミ袋で覆いました。以外とそれっぽく出来ました!
なんだかんだで下の娘も、まだ小さいため、1枚のゴミ袋でお姉ちゃんと同じマントと帽子が出来ました。
作り始めは保育園行事なのでやらないとなぁ...という感じでしたが、作り始めると意外にはまります。着せた感じもかわいくて(親バカです)。
小さいお子さんがいるご家庭ではこうしてリーズナブルに楽しむのも良いかもしれませんね。ぜひ、試してみて下さい。楽しいですよ!(ナ)

           natumi1021.jpg

谷根千散策

先日東京に行ってきました。
人の多さや空気に圧倒され、行くたびに東京は住むところではないな〜と、毎回感じるわたしではありますが、そんな中にも大好きなエリアがあります。
それは谷中・根津・千駄木の地域、略して谷根千と呼ばれるあたりです。
昔ながらの街並みにディープな専門店や、飲食店か点在しています。谷中銀座は食べ歩きが楽しい場所として有名ですよね。
今回はそこに、ある目的のために行ってきました。ズバリ!トルコランプ製作体験です。トルコランプと聞いてピンとくる人は少ないと思います。何しろ日本に数えるほどしか専門店はないそうですから。

用意されたガラスの瓶にガラスのパーツ組み合わせて貼り付けていきます。思い思いの柄をつくり、あとは細かいビーズを残りのスペースにひたすら敷き詰めて行くだけ。
これが結構大変な作業で、終わった!と思って店員さんに声をかけると『マダ、ココアイテル。モットツメテ』と片言でダメ出しをされます。笑
何とかOKをいただき、完成品は1ヶ月後くらいに郵送されてくるそうです。楽しみに待っている最中です。(か)


           kayaba10.13.jpg

DIY

みなさん、DIY(Do It Yourself)という言葉はご存じですか?何でも自分でやる、要するに日曜大工のことなのですが、最近私は、休日になると何かを作りたくて仕方がなくなります。きっかけは、柵作りでした。娘が家の玄関土間に平気でハイハイしながら下りて行くようになったため、ホームセンターで木材と昔から欲しかったインパクトドライバー(電動ドライバー)を購入し、作製したのが始まりです。
電動工具は使いこなせるようになると、日曜大工が一気に楽しくなります。その後も木材研磨サンダーも買い揃え、少しずつ道具だけは立派になっていきました。子供の夏休みの自由研究でも、一緒に小さなイスを作ってみました。出来は満足のいくものでは決してありませんが、及第点はつけられるところです。
苦労するところといえば、やはり木材をのこぎりで正確に切るところでしょうか。1mm、2mmの誤差が最後に全体の歪みにつながり、納得のいくものならず、また分解、材料を切り直し、再度組み立て…。趣味が時にストレスの原因となり、好き嫌い紙一重の状態でやっています(笑)。これからも休日大工になったつもりで、様々なものを、より高度な作品として完成させるべく、チャレンジしたいと思います。(Y.I)

           iwanami---10_.jpg


           iwanami-2--10_.jpg

ふぐまつり

すっかり秋めいて、過ごしやすい季節になりましたね(^^)

秋といえば皆さんはなにを思い浮かべますか?
色々ありますがやっぱり、食欲の秋は欠かせませんよね!

先日土崎で行われた、“ふくまつり”でふぐ料理を堪能してきました。
実は秋田県はふぐの名産地だと知ってましたか?

今回は、てっさ(ふぐのお刺身)、てっちり(ふぐ鍋)、ふぐの唐揚げを食べてきました♪
お肉のような歯応えがありますがお魚なのでさっぱりとして、どれもとても美味しかったです(^^)

食事の後はもちろん、歯磨きは欠かせませんよね。
いつまでも美味しいものをたくさん食べられるよう、皆さんも自分の歯を大切になさってくださいね。

(ク)


           mdnjixubwbmn.jpg

エサやり体験 

我が家の息子は、「どこに行きたい?」と聞くと、毎回「動物園!」と言うほど動物園が大好きです。
一番楽しみにしているのが猿のえさやりです。時間によっては無いこともあり、いつも猿山が近づいてくると走ってえさの有無を確認しに行きます。
今回は無事買うことができ、えさを直接キャッチしてもらえるように狙って投げたり、赤ちゃんがとれるようにやさしく投げたりと一生懸命でした。
そしていつもは売り切れていてやったことがなかったヤギのえさも買うことができました。しかし、息子に渡すと怖いのか断固拒否。
猿のエサやリのように離れた所からあげるのは好きなようですが、あまりに近いと噛まれるかもしれないと苦手なようです。写真はヤギのえさやりに夢中な私を息子が撮ってくれました。
(I.Y)

           isikawa-10_7.jpg
           

ダイエット計画

ブクブクと太り続け、気が付けば昨年末から8キロ増。痩せよう痩せようと日々思っているものの、"明日からダイエットでいいじゃん!しっかりご飯食べないと倒れちゃうし、力がでないよ!"という悪魔のささやきのせいで、明日からと言い続け、もはや9ヶ月経過(笑)意識を高めるために買った体重計も、最初の1週間乗っただけでほぼ乗らず、私よりも家族が多く使っている状態。週に2回身体を動かしているものの、身体が重く全然動けず『これはまずい、真剣に痩せよう』と思い、2週間前から本格始動!まず2キロ減ったので地道に頑張り続け、健康的に痩せれるように、食事に気をつけながら運動も適度にしたいと思います(^_^)

(こ)

そうだ、東京に行こう!

先日の連休を利用して、東京に行ってきました。
もともと計画していたわけではなく、休みの2日くらい前に『どこか遠くに行きたい…。そうだ、東京に行こう!』と、急に思い立ったのです。
急遽、JRに勤めている弟にチケットを取ってもらい、関東に住んでいる親戚にホテルを取ってもらい…。
あれ、私はただ行くだけでいいみたい、ラッキー!な旅行行程でした。
唐突に思い立った旅行でしたので、もちろんノープラン。
ホテルを取ってくれた親戚に『クラゲ見たい!買い物もしたい!』など、なんともザックリとした希望のみを伝え、プランを組んでもらったうえに案内もしてもらうという、至れり尽くせりな2日間。
今回は水族館に2ヶ所も行き、存分にクラゲに癒されてきました。
さらに、夜の水族館はイルカのショーがナイトバージョンになるらしく、またひと味違う雰囲気がとっても素敵で大満足でした(サ)

           satou-10.11-2.jpg                  satou10.11--1.jpg

| 一つ前の記事 |

過去のアーカイブ

港町歯科クリニック
秋田県インプラントセンター
RSS Feed