加湿器

真冬で暖房が欠かせない季節で、春が待ち遠しいですね。ストーブ、エアコンなど暖房器具フル稼働ですが、やはり乾燥が気になります。乾燥を好むインフルエンザをはじめとしたウィルスにはうれしい環境になってしまいますし、肌の乾燥が原因の皮膚の痒みなども不快です。そこで、快適湿度60%を目標に、我が家では加湿器にこだわっています。
以前加湿器はタンクタイプを使用していましたが、水の補給の度に重い水タンクを運ぶのがなかなか大変です。
そこで、見つけたのがタンクレスタイプの加湿器でした。水の補充は大きめのボールなどで、上から注ぐことができます。加湿のモーターが水に浮いているので水を補充するときは外せばいいだけで、従来のように重い水タンクをひっくり返して乗せるという手間がなくなり楽です。
そしてさらにうれしいのがアロマの香りも拡散可能な所です。好きなアロマオイルをしみこませた脱脂綿を所定の場所に取り付けるだけでいい香りが広がり、癒されます。アロマオイルも、リラックス効果があるもの、風邪予防の効果があるものと色々なので、気分によって変えたり楽しんでいます。
体調管理が難しい冬、みなさんも香りなどぜひ楽しみながら春を待ちたいですね。(az)
       azuma113.jpg

マジックソルト

最近、料理の味付けがワンパターンになってきたので、何か良い調味料がないかと探して見つけたのが「マジックソルト」です。その名の通り、塩なのですが、岩塩を使っています。その岩塩に、柚子や山椒などのスパイスやハーブを組み合わせた商品となっています。肉料理、魚料理、サラダや浅漬けなどにも使えて、とても便利です。私はスープに入れたりしています。袋に入ったもので100円くらいで購入できます。見栄えも良くなるしオススメの調味料です。種類もたくさんあるので他の物も買ってみようと思います。(オ)
       ooyagi1.16.jpg

なぐ子はいねがぁ~⁉ 

本年も我が家になまはげが、やって来ました❗
毎年12月31日の夜「なぐ子はいねがぁ~⁉」と来てくれるのですが、我が家には怖くて泣くような幼子はおらず、残念なところはありますが、山神さまですので家庭円満、健康長寿を願いました。(e)

           ikeda113.jpg

校庭がスケートリンク

新年明けましておめでとうございます。本年も皆様の健康維持のお役にたてるよう努力してまいります。よろしくお願いいたします。
この冬は、例年より寒さが厳しいですね。天気のニュースを見ていると、つい見てしまうのが北海道の気温情報です。私の実家は札幌ですが、生まれは北海道の東側に位置する、北見市というところです。全国的にはマイナーな街だと思いますが、玉ねぎの生産量が日本一なのと、戦前はハッカ(ミント)の世界市場の7割を占めていたほどの一大産地で、今でもハッカ飴、ハッカ油などは特産品です。内陸の盆地のため、比較的積雪は少ないものの、放射冷却で冬の寒さがとにかく厳しい!!頻繁に-20℃を下回る、まさに極寒の地です。そして、夏は30℃越えもざらで、寒暖差の激しい街でもあります。
道内は、スキーやスケート授業があり、スケートが盛んな地域では、学校の校庭に水をまき、リンクを作ります。平均気温の高い札幌近郊ではリンクは作れず、道内でも当たり前の風景ではないことを後で知りましたが、私の母校の小学校でも陸上コースのような、一周するリンクがありました。しかし、リンクをただ周回するだけのスピードスケートは好きになれず、夕方からは照明を付けてのナイター練習…、痛いほどの寒さで指はかじかみ、泣きそうになりながら滑っていました。一方で、山の方がさらに気温は低く、雪面はガチガチのアイスバーンばかり。それでも、自由に斜面を滑り降りられるナイタースキーの方が自分には何倍も魅力的に思え、どんなに寒い日でも営業終了時間まで帰りたがらない、完全にスキー派の子どもに育ったのでした。12月上旬から-21℃のニュースを見て、この冬はどこまで下がるのだろうかと、寒さを懐かしみながら予報を眺めています。

乾燥対策は抜かりなく

寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は幸い風邪をひくことなく、元気に過ごしております(^^)

しかし、毎年ながら悩まされるのは肌の乾燥です…。
元々乾燥肌なのが加速するため、毎日のケアがより大切になります(^^;

なかでも特に乾燥しやすいのは手と唇。
手荒れが酷いので、皮膚科からお薬をもらっている位です…。
そして唇のケアはここ数年DHCのリップクリームを使用しています。
付けた瞬間から潤ってくれます。
そして何より、限定パッケージが素敵なんです。
最近では私の大好きなディズニーとコラボレーションをしているので、持っているだけで幸せになります♪
唇の乾燥でお悩みの方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか(^^)?(ク)

           kurumi19.jpg

同級生

先日高校の時の部活のメンバーで集まり飲み会をしました。
場所は、一人暮らしをしてるメンバーの家でそれぞれが飲みたいものを持ってきてピザや作った鍋を囲いました。
久々に会うメンバーが多く、いろんな話を聞けて楽しい一日でした。
部活の全てのメンバーが集まったわけではないので少人数ではありましたが、時間が合えばいずれ全員で集まりたいと思います。(ミ)

初めての家餅つき

先月のクリスマス、我が家ではチキンやピザを食べることもなく、夫の祖父が餅つき機で餅をついていました。笑
県外から引っ越してきた私は、餅つき機を見るのはこれが初めて!
途中で蓋を開けて見せてもらうと、艶々としてプルプル動くもち米は少し可愛くも見えました。
家中お餅の匂いが広がって食欲がわきます。
出来たてのお餅は、家でふかしたあんこを付けて食べました。
買ったお餅と違って少しもち米が残っている感じが美味しかったです。
お正月っぽくて、秋田の魅力を感じた週末でした。(ツ)

           tutikura12.28.jpg

クリスマス会

先日、我が子たちの通う保育園でクリスマス会が開かれました。クリスマス会とは子どもたちがダンスや歌、劇を父兄の前で披露してくれる保育園行事です。
年中の娘は11月頃から劇の台本を家に持ち帰って練習したり、クリスマス会で歌う歌を口ずさんだりして楽しみにしているようでした。もちろん私もすごく楽しみにしていました。
10ヶ月の娘も少し参加するようでしたが、正直、まだ右も左も分からない赤ちゃんですので、やはり、上の子(年中)がメインになります。
気掛かりは体調だけでしたが、それも発表会3日前でも風邪の気配もなく、元気いっぱい!これは、万全の態勢で臨める!
と、思っていましたが...。
発表会3日前の晩、娘と二人でお風呂に入っていると、小さな赤い発疹が娘の身体に4~5個。娘に聞いても、特に体調に異変はないとのこと。ニキビのようなものかな~などと思いながら翌日保育園に行き、先生に見せると「お母さん、すぐに病院に行って下さい」とのことでした。
...結果、水疱瘡との診断でした。水疱瘡は一般的には熱から始まり徐々に発疹が発現となりますが、どうやら予防接種をしている為に今の子たちは熱が全くなかったり、発疹も少ないのが珍しくないそうです。しかし、水疱瘡は出席停止に指定されている病気なので、という先生の診断により5日から7日間ほど保育園を休まなければならないという結果になってしまいました。
祖父母に水疱瘡の上の子を預け、結局、下の子と私、二人でクリスマス会へ行くことになりました。
案の定、ペンギンの仮装をして鈴を持たされて父兄の前で固まる赤ちゃん...という心温まる光景を見て今年のクリスマス会は終了です。
来年は上の子にとっては最後のクリスマス会になります。今年のようなことが起こらないことを祈らずにはいられません!
皆さんも水疱瘡...ではありませんが、体調には十分気をつけて下さいね。(ナ)

           abe12.28.jpg

冬のおでかけ

先日、秋田港セリオンに行ってきました。
目的は牡蠣です。
セリオン正面にカキ小屋が期間限定でオープンしたとニュースで見て、行きたいなと思っていたのですが先日ようやく足を運ぶことができました。
オープンして1ヶ月くらいはたっている筈ですが、けっこうな賑わい。
どうやら外で注文してカキなどを受け取り、プレハブ小屋の中で調理するシステムのよう。
石巻産のマガキを日本酒と共に缶に入れて蒸し焼きにします。この調理法はガンガン焼きと呼ばれるそうです。蒸しあがるまでの15分が待ち遠しい…
普段お店で食べるのは生か焼きがほとんどですが、蒸し焼きはまた違った味わい!!
外は雪が降る中熱々のカキを食べることができ、至福の時でした。
プレハブ小屋内はストーブもついていますし、カキを蒸す時の蒸気も立ち込めているので、意外と寒さは感じません。
4月まで営業しているそうなのでカキ好きの方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
ただし、服や髪に尋常じゃないくらい磯の匂いがつくので、着ていくものには要注意です!笑(カ)

確認って大事!

とある日のことです。
ランチのために入ったお店は、お昼時だったせいか、なかなかの混雑ぶりでした。
そんな中、ホールスタッフはたった1人。
朗らかで、元気よく、しゃきしゃきとした女性の方だったのですが、注文を復唱した後「全部で3つですねー」と、ひと言。
ん?私たちは2人で、ご飯と飲み物をそれぞれ頼んだのですが…。
いやでも、注文はちゃんと4つ全部を復唱していたので、ただの言い間違いだろう…とスルーした結果、見事に忘れられた私のご飯。
別のスタッフの方に言ったところ、これからだと30分以上はかかる、とのこと。
えぇー、それはちょっとなぁ…と思い、すぐに出来るメニューを聞いて、ハヤシライスに変更しました。
きっと急いでくれたのでしょう、思ったよりも早く持ってきてくれたのですが、なんとそこにはカットステーキがのっていたのです!(※サービスではなく、メニュー通り)
しかも、だいぶレアな感じ。
あぁ…、私、これ食べられない…。
楽しみにしていたオムライスを忘れられ、注文を忘れたスタッフの方には「ごめんなさいねー」と、栃木県出身の某芸人さんのネタのごとく、軽ーい感じで謝られ、最終的には食べられない物が出てくる…。
本来ならば、贅沢なメニューだと思うのですが、食べ終わった私の皿には、申し訳なくもステーキだけが残ってしまいました。
あれっ?と思った時に、確認をしなかった私が悪いのだと、反省した出来事でした。(サ)


           satou-.jpg

| 一つ前の記事 |

過去のアーカイブ

港町歯科クリニック
秋田県インプラントセンター
RSS Feed